イキウメの新作「外の道」に池谷のぶえ、薬丸翔、豊田エリーら

136

イキウメ「外の道」が5月から7月にかけて東京、大阪、福岡、愛知にて上演される。

「獣の柱」(2019年)より。(撮影:田中亜紀)

「獣の柱」(2019年)より。(撮影:田中亜紀)

大きなサイズで見る(全2件)

イキウメ「外の道」仮チラシ

イキウメ「外の道」仮チラシ

本公演は2019年に上演された「獣の柱」以来となるイキウメの新作。仮チラシには「引っかかっている、なにかが。気にしないで進む方が、かしこいにきまっている。だが、そのかしこさの先に何があるのか。小さな釣り針のような違和感で糸をたぐる。道を、外れる」と作品のヒントとなるコメントが記載された。

「外の道」は、作・演出を前川知大が務めるほか、出演者には浜田信也安井順平盛隆二森下創大窪人衛の劇団員のほか、池谷のぶえ薬丸翔豊田エリー、清水緑が名を連ねた。公演は5月28日から6月21日まで東京・東京芸術劇場 シアターイースト、27・28日に大阪・サンケイホールブリーゼ、7月5日に福岡・北九州芸術劇場 中劇場、11日に愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホールにて。

この記事の画像(全2件)

イキウメ「外の道」

2020年5月28日(木)~6月21日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

2020年6月27日(土)・28日(日)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

2020年7月5日(日)
福岡県 北九州芸術劇場 中劇場

2020年7月11日(土)
愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール

作・演出:前川知大
出演:浜田信也安井順平盛隆二森下創大窪人衛 / 池谷のぶえ薬丸翔豊田エリー、清水緑

※2020年4月24日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

リンク