ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

俳優休業中の坂本康太、新たに俳優集団をプロデュース

171

2019年をもって俳優業を休業することを発表していた坂本康太が、俳優集団をプロデュースすることが明らかになった。

坂本は、“誰もが思い付く誰もした事がない演劇”をコンセプトに、自らが所属していたSTYLISH BOYSを新たな俳優集団としてプロデュースしていく予定。現在メンバーを募集中で、応募締め切りは2月27日。応募要項については、坂本康太プロデュース俳優集団のTwitter(@actorsgroup2020)で確認を。

今回の発表に際し、坂本は「今までの僕の経験を全部使って、全力でプロデュースしていきます」とコメントしている。

坂本康太コメント

役者として動き出すきっかけがない、どうしたら良いのか分からないなど、役者として様々な不安があると思います。でも、自分で動き出さないと誰もチャンスはくれません。ただ、動き出した先に色々な方々が助けてくれます。その一つのきっかけとしてこの俳優集団を立ち上げる事にしました。僕は、今までの僕の経験を全部使って、全力でプロデュースしていきます。現状に納得していない方、まだまだ高みを目指している方、色んな事に挑戦してみたい方、様々な方々に挑戦していただきたいです。多くの方々にお会いできるのを楽しみにしております」とコメントした。

ステージナタリーをフォロー