ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

舞台「刀剣乱舞」最新作が東京・兵庫・福岡で上演決定、歌仙兼定出演のPVも

3826

舞台「刀剣乱舞」の最新作が、6月から8月にかけて東京、兵庫、福岡で上演されることが明らかになった。

過去作に続き末満健一が脚本・演出を手がける本公演は、6月8日から14日まで東京・天王洲 銀河劇場、6月23日から7月5日まで兵庫・AiiA 2.5 Theater Kobe、7月10日から12日まで福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール、7月17日から8月2日まで東京・品川プリンスホテル ステラボールで行われる。チケットの最速先行は、「舞台『刀剣乱舞』維伝 朧の志士たち」Blu-ray / DVDの初回限定版に抽選先行申込券が封入されているほか、本日1月18日に本格始動した刀ステのオフィシャルファンサイトでも実施される。そのほか、チケットの詳細やスケジュールは続報を待とう。

またこのたび、新作公演に出演する和田琢磨扮する歌仙兼定の姿が収められたビジュアルとPVが公開された。併せてチェックしよう。

「舞台『刀剣乱舞』2020年夏公演」

2020年6月8日(月)~14日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

2020年6月23日(火)~7月5日(日)
兵庫県 AiiA 2.5 Theater Kobe

2020年7月10日(金)~12日(日)
福岡県 福岡サンパレス ホテル&ホール

2020年7月17日(金)~8月2日(日)
東京都 品川プリンスホテル ステラボール

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
演出・脚本:末満健一

キャスト

歌仙兼定:和田琢磨
ほか

(c) 舞台『刀剣乱舞』製作委員会 (c)2015-2020 DMM GAMES/Nitroplus

ステージナタリーをフォロー