ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

舞台「刀剣乱舞」夏公演、山姥切長義役の梅津瑞樹が続投

3208

「舞台『刀剣乱舞』」2020年夏公演の追加キャストが発表された。

出演が明らかになったのは、山姥切長義役の梅津瑞樹。梅津は昨年上演された「舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむ(じでん ひびのはよちるらん)」でも同役を務めた。

末満健一が脚本・演出を手がける本作は、「舞台『刀剣乱舞』」シリーズの新作公演。公演は6月から7月にかけて東京、兵庫、福岡の4会場で行われる。なお前作「舞台『刀剣乱舞』維伝 朧の志士たち」の初回限定版Blu-ray / DVDに封入されている、今作のチケットの抽選先行販売は、4月15日から19日まで受け付けられる。

「舞台『刀剣乱舞』」2020年夏公演

2020年6月8日(月)~14日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

2020年6月23日(火)~7月5日(日)
兵庫県 AiiA 2.5 Theater Kobe

2020年7月10日(金)~12日(日)
福岡県 福岡サンパレス ホテル&ホール

2020年7月17日(金)~8月2日(日)
東京都 品川プリンスホテル ステラボール

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
脚本・演出:末満健一

キャスト

歌仙兼定:和田琢磨
山姥切長義:梅津瑞樹
ほか

(c)舞台『刀剣乱舞』製作委員会 (c)2015-2020 DMM GAMES/Nitroplus

ステージナタリーをフォロー