ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

「フランケンシュタイン」再演が幕開け、中川晃教「観なきゃあもったいない!」

1183

左から小西遼生、柿澤勇人、中川晃教、加藤和樹。

左から小西遼生、柿澤勇人、中川晃教、加藤和樹。

ミュージカル「フランケンシュタイン」が、明日1月8日に東京・日生劇場で開幕する。初日に先駆け本日7日、囲み取材が行われた。

2017年に日本初演された「フランケンシュタイン」は、音楽をイ・ソンジュン、脚本・歌詞をワン・ヨンボムが手がけた韓国発のミュージカル。囲み取材には科学者ビクター・フランケンシュタインと闘技場の主人ジャックを演じる中川晃教柿澤勇人、ビクターの友人アンリ・デュプレとビクターが作った怪物を演じる加藤和樹小西遼生の4名が出席した。

3年ぶりの上演に際し、中川は「内容を深めながら稽古できました」と感慨深げにコメント。中川は本作に自身と柿澤、加藤と小西がそれぞれWキャストで出演することに触れ、「2人のビクター、2人のアンリを観なきゃあもったいない! それぞれの魅力や面白さを体験してほしいです」と呼びかける。初演を「一生懸命に突っ走った」と振り返る柿澤は「前回を上回る熱狂を巻き起こしたい」と抱負を述べ、「やれることはやってきた。あとはやるだけです」と言葉に力を込めた。

インタビュアーに意気込みの言葉を求められた加藤は、表情ひとつ変えずに「はい」と答え、「すみません、怪物の扮装だとなかなか明るくなれなくて……」と笑い交じりに打ち明けて場内を和ませる。再演に向けては「より観やすく、より夢中になっていただけるのでは」と自信をのぞかせた。「僕は全然内容を覚えていなくて、新鮮な気持ちで稽古した」と言う小西は「改めて稽古してわかったのは、魂や記憶が抜けるくらい全身全霊で取り組む作品だということ」とコメント。さらに小西は、復讐や殺人などが描かれる本作について「正月明けにやる作品なのか?と思うところもありますが……(笑)」と所感を語り、「大いに心を動かしてもらえたら」と話した。

「2020年は料理に挑戦したい」と目標を掲げる中川は「『フランケンシュタイン』カンパニーには“料理男子”がけっこういる。それぞれ得意分野があるんだよね」と出席者たちに水を向ける。インタビュアーにマイクを向けられた加藤は、劇中の怪物さながらの真顔で「ラーメンです」と得意料理を回答。さらに自作ラーメンの系統を尋ねられると、加藤は再び真顔で「まあ、二郎系ですね」と答え、会場を笑いで包んだ。日頃、栄養バランスに気を付けて自炊していると言う小西は「和樹がすごくおいしいチャーシューを1kgくれたので、チャーシュー丼にしてむさぼり食ってしまいました」とエピソードを披露。得意料理を質問された柿澤は「バナナジュースです!」と即答し、記者たちを笑わせた。

取材は終始、和気あいあいとした雰囲気で進行。締めの挨拶を求められると、小西は「息を飲んで観ていただけると思うので、正月明けのぼんやりした頭をスッキリさせにいらしてください」、加藤は「怪物にとっては“生きる”ことがテーマ。生命の力や人間の持つ力を感じていただけたら」とそれぞれ観客にメッセージを送る。

柿澤が「新年のスタートにピッタリの、縁起のいい“ハッピーエンディングミュージカル”です!」と笑顔を浮かべると、小西や加藤から即座に「ウソしか言ってない!」とツッコミが入る。中川は共演者の様子に笑いながら、「この作品は1人ではできなかったと思う。心強いパートナーがいてよかった。カッキーありがとう」と柿澤に一礼。その後改めて「悲しい物語ですが、演じながら自分の生きてきた時間が、作品の音楽や物語と重なる瞬間がある。これがもしかしたらミュージカルのすごみなのかなと。ミュージカルブームの昨今、ミュージカルの素晴らしさを改めて感じながらお客様をお迎えしたい」と述べ、会見を締めくくった。

公演は明日1月8日から30日まで日生劇場、2月14日から16日まで愛知・愛知県芸術劇場 大ホール、20日から24日まで大阪・梅田芸術劇場 メインホールで行われる。

※初出時、本文と画像のキャプションに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ミュージカル「フランケンシュタイン」

2020年1月8日(水)~30日(木)
東京都 日生劇場

2020年2月14日(金)~16日(日)
愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール

2020年2月20日(木)~24日(月)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

音楽:イ・ソンジュン
脚本・歌詞:ワン・ヨンボム
潤色・演出:板垣恭一
訳詞:森雪之丞
音楽監督:島健
振付:黒田育世

キャスト

ビクター・フランケンシュタイン / ジャック:中川晃教柿澤勇人
アンリ・デュプレ / 怪物:加藤和樹小西遼生
ジュリア / カトリーヌ:音月桂
ルンゲ / イゴール:鈴木壮麻
ステファン / フェルナンド:相島一之
エレン / エヴァ:露崎春女

朝隈濯朗、新井俊一、岩橋大、宇部洋之、後藤晋彦、白石拓也、当銀大輔、丸山泰右、安福毅、江見ひかる、門田奈菜、木村晶子、栗山絵美、水野貴以、宮田佳奈、望月ちほ、山田裕美子、吉井乃歌

リトル・ビクター:大矢臣、小林佑玖
リトル・ジュリア:浅沼みう、山口陽愛

ステージナタリーをフォロー