脚本家・演出家の中島淳彦が58歳で死去

275

脚本家・演出家の中島淳彦が、多臓器不全のため12月4日に東京都内の自宅で死去した。58歳だった。

中島は劇団道学先生の座付き作家で、「無頼の女房」「エキスポ」「宝塚BOYS」などで知られる。通夜は12月12日、告別式は13日に行われる。

関連記事

中島淳彦のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 中島淳彦 / 劇団道学先生 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします