内在する“言葉”に着目した会話劇、オフィスマウンテン「NOと言って生きるなら」

27

オフィスマウンテン「NOと言って生きるなら」が、11月5日から17日まで神奈川・STスポットで上演される。

オフィスマウンテン vol.7「NOと言って生きるなら」ビジュアル

オフィスマウンテン vol.7「NOと言って生きるなら」ビジュアル

大きなサイズで見る(全7件)

オフィスマウンテン vol.7「NOと言って生きるなら」チラシ

オフィスマウンテン vol.7「NOと言って生きるなら」チラシ[拡大]

「NOと言って生きるなら」は、オフィスマウンテンにとって「能を捨てよ体で生きる」以来となる約1年ぶりの演劇作品。内在しているものの会話には出てこない“言葉”に着目した会話劇となっており、7月に上演されたダンス作品「だれだって臍を噛む」と同様に、出演者も作・演出・振付に加わる。

なお本公演では、特典付きの“マウンテンチケット”が用意されている。9月30日19:00までに早期予約した対象者には、この“マウンテンチケット”の一部特典が適用されるので併せてチェックしよう。

この記事の画像(全7件)

オフィスマウンテン vol.7「NOと言って生きるなら」

2019年11月5日(火)~17日(日)
神奈川県 STスポット

作:山縣太一
作・演出・振付:大谷能生、山縣太一、横田僚平、岡田勇人、萩庭真、馬場祐之介、飯塚大周
出演:大谷能生、山縣太一、横田僚平、岡田勇人

全文を表示

オフィスマウンテンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 オフィスマウンテン / 山縣太一 / 大谷能生 / 横田僚平 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします