ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ピスタチオ主演「No.2」幕開け、竜史「何かに打ち込んだことのあるすべての人に」

87

神保町花月プロデュース「No.2」より。

神保町花月プロデュース「No.2」より。

20歳の国の竜史が脚本・演出を手がける「No.2」が、昨日8月22日に東京・神保町花月で開幕した。

お笑いコンビ・ピスタチオの伊地知大樹と小澤慎一朗がW主演を務める「No.2」は、大学の演劇サークルに入った若者たちの“夢と希望と嫉妬と挫折”を描く作品。伊地知は、明るくてコミュニケーション能力が高いレンタ役を演じ、小澤は、思ったことを相手にうまく伝えられないユウジ役を務める。

開幕に際し、竜史は「何かに打ち込んだことのあるすべての人に観て欲しい作品になりました。そして観た後、あの頃隣にいた誰かの顔を思い出してくれたら嬉しいです。夏の終わり、神保町でお待ちしています」とコメント。公演は9月1日まで。なお当日券は全ステージ開演1時間前から劇場受付にて販売される。

神保町花月プロデュース「No.2」

2019年8月22日(木)~9月1日(日)
東京都 神保町花月

作・演出:竜史
出演:伊地知大樹(ピスタチオ)、小澤慎一朗(ピスタチオ)/ 山脇唯吉川莉早木山廉彬、鈴木ゆうは、松本卓也、古木将也、湯口光穂西村ヒロチョ

ステージナタリーをフォロー