ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「八月南座超歌舞伎」中村獅童と初音ミクによる宙乗りが初お披露目

352

「今昔饗宴千本桜」より、左から初音ミク、中村獅童。

「今昔饗宴千本桜」より、左から初音ミク、中村獅童。

「八月南座超歌舞伎」が、去る8月2日に京都・南座で初日を迎えた。

「超歌舞伎」は、千葉・幕張メッセ国際展示場で行われる「ニコニコ超会議」の1プログラムとして、2016年より上演されてきた演目。中村獅童とバーチャルシンガーの初音ミクが主演を勤め、NTTの最新技術を駆使したステージが繰り広げられる。なおリミテッドバージョンとして上演される、澤村國矢主演の「今昔饗宴千本桜」は昨日8月4日に開幕した。

一幕目では中村蝶紫と國矢が登場し、劇中劇を挟みながら、NTTの超高臨場感通信技術「Kirari!」を説明。舞台上に観客を呼び込んで実際に体験してもらうなど、「超歌舞伎」ならではの技術をわかりやすく解説した。

続く新作舞踊「お国山三 當世流歌舞伎踊」では、出雲のお国の扮装姿で現れた初音と名古屋山三役の獅童を中心に、出演者全員がきらびやかな踊りを見せる。

2016年に初演され、今回初めて劇場で上演される「今昔饗宴千本桜」は、伝統的な歌舞伎の仕掛けや大道具と最新技術が融合。佐藤四郎兵衛忠信役を獅童、美玖姫役を初音が勤め、最後には2人による宙乗りが初お披露目された。「八月南座超歌舞伎」は8月26日まで。

南座新開場記念「八月南座超歌舞伎」

2019年8月2日(金)~26日(月)
京都府 南座

本公演

一、超歌舞伎のみかた

二、お国山三 當世流歌舞伎踊(いまようかぶきおどり)
出雲のお国:初音ミク
名古屋山三:中村獅童

三、今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)中村獅童宙乗り相勤め申し候
佐藤四郎兵衛忠信:中村獅童
初音美來 / 美玖姫:初音ミク
初音の前:中村蝶紫
青龍の精:澤村國矢

リミテッドバージョン

今昔饗宴千本桜 (はなくらべせんぼんざくら)
佐藤四郎兵衛忠信:澤村國矢
初音美來 / 美玖姫:初音ミク
青龍の精:中村獅一
初音の前:中村蝶紫

※リミテッドバージョンは、「今昔饗宴千本桜」1本のみの上演。

(c)NTT・松竹P/(c)超歌舞伎

ステージナタリーをフォロー