ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

中村獅童×初音ミクの2019年版「今昔饗宴千本桜」、本日まで

194

「今昔饗宴千本桜」より。

「今昔饗宴千本桜」より。

千葉・幕張メッセ国際展示場で行われる「ニコニコ超会議2019」にて、昨日4月27日に超歌舞伎「今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)」が上演された。

2016年に初演された「今昔饗宴千本桜」は、古典歌舞伎「義経千本桜」と、バーチャルシンガー・初音ミクの代表曲「千本桜」の世界観をもとにした新作歌舞伎。脚本を改訂し、新たな演出を施した今回の上演版では、16年の公演と同じく、佐藤四郎兵衛忠信役を中村獅童、初音未來 / 美玖姫役を初音が勤めている。

「今昔饗宴千本桜」は本日4月28日まで、幕張メッセ国際展示場 イベントホールにて。なお超歌舞伎の公演は8月に京都・南座でも行われる。また昨年18年に上演された「超歌舞伎『積思花顔競(つもるおもいはなのかおみせ)』」が、4月29日から10月28日までニコニコ動画の歌舞伎チャンネルで配信される。

「ニコニコ超会議2019」

2019年4月27日(土)・28日(日)
千葉県 幕張メッセ国際展示場 1~11ホール、イベントホール

超歌舞伎「今昔饗宴千本桜」

2019年4月27日(土)・28日(日)
千葉県 幕張メッセ国際展示場 イベントホール

脚本:松岡亮
演出・振付:藤間勘十郎
原作・劇中曲:「千本桜」(作詞・作曲:黒うさ)/ 著・イラスト:一斗まる
出演:中村獅童、初音ミク / 中村蝶紫、澤村國矢 ほか

ステージナタリーをフォロー