ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

勅使川原三郎、ブルーノ・シュルツの作品から着想得た「シナモン」を改訂上演

27

「シナモン」2016年の公演より。

「シナモン」2016年の公演より。

勅使川原三郎が構成・振付・演出ほかを手がける「シナモン」が、5月2日から6日まで東京・シアターΧで上演される。

ポーランドの作家ブルーノ・シュルツの短編小説「肉桂色の店」をもとにした「シナモン」は、勅使川原が2016年に創作したダンス作品。今回の改訂版には、勅使川原、佐東利穂子、村山恵実子の3人が出演する。

勅使川原三郎 シアターΧ公演「シナモン」

2019年5月2日(木・祝)~6日(月・振休)
東京都 シアターΧ

構成・振付・演出・照明・美術:勅使川原三郎
出演:勅使川原三郎、佐東利穂子、村山恵実子

ステージナタリーをフォロー