ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

岩井秀人×前野健太の音楽劇「世界は一人」6月にWOWOWで放送決定

797

「世界は一人」ビジュアル。左から瑛太、松尾スズキ、松たか子。(c)パルコ

「世界は一人」ビジュアル。左から瑛太、松尾スズキ、松たか子。(c)パルコ

岩井秀人が脚本・演出を、前野健太が音楽を手がけた「世界は一人」が、6月にWOWOWで放送される。

本日4月14日に福岡・北九州芸術劇場 大ホールで千秋楽を迎えた「世界は一人」は、松尾スズキ松たか子瑛太らが出演する新作音楽劇。劇中では、かつて炭鉱を中心に栄えた街を舞台に、3人の同級生を巡る物語が展開する。

両親に溺愛されて育った吾郎(松尾)、家は裕福だが母の愛情を知らない美子(松たか子)、貧乏な家に育ち、吾郎と美子に言い知れぬ感情を抱く良平(瑛太)は、林間学校の“おねしょ事件”を機に微妙な関係性を築き始める。やがて家族との確執、窃盗、自殺未遂などさまざまな出来事を経て、再び3人は巡り会い…………。

本作にはこのほか、平田敦子菅原永二平原テツ古川琴音が出演。前野健太が音楽を手がけ、バンド“前野健太と世界は一人”が演奏を担当した。WOWOWでの放送日時については続報を待とう。

関連する特集記事

日本映画専門チャンネル「特集 岩井秀人」2ヶ月連続企画記念 岩井秀人×古舘寛治対談PR

WOWOW「世界は一人」

2019年6月放送予定

作・演出:岩井秀人
音楽:前野健太
演奏:前野健太と世界は一人(Vo,Gt.前野健太、B.種石幸也、Pf.佐山こうた、Drs.小宮山純平)
出演:松尾スズキ松たか子瑛太平田敦子菅原永二平原テツ古川琴音

ステージナタリーをフォロー