ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

北尾亘×ASA-CHANGによる“巨大実験室”「シノシサム」が幕開け

40

「吉祥寺ダンスLAB. vol.1『シノシサム』」より。

「吉祥寺ダンスLAB. vol.1『シノシサム』」より。

「吉祥寺ダンスLAB. vol.1『シノシサム』」が、本日3月16日に東京・吉祥寺シアターで開幕する。

吉祥寺シアターがプロデュースする「吉祥寺ダンスLAB.」は、若手ダンサー・振付家に焦点をあてた新企画。第1回となる今回は、Baobab北尾亘ASA-CHANG&巡礼のリーダーでパーカッショニストのASA-CHANGがコラボレートする。

開幕にあたり振付・出演の北尾は「突き動かされるようにカラダを晒す60分以上の旅は、ダンサーとしても新たな領域へと吸い上げてもらえる予感がしています。たった2人の巨大実験室。その化学反応をお見逃しなく!」と観客にメッセージを送り、ASA-CHANGは「笑ったり驚いたりして、お帰りの際には『クセが強くて耳から目から離れないわ~』って作品ができあがったと思います」とコメントした。

上演時間は途中休憩なしの1時間10分。公演は明日3月17日まで。

北尾亘コメント

吉祥寺ダンスLAB.=新たな実験室の扉が開かれた! 自身の想像域も軽やかに越えて、色んな“フック”に満ち溢れた舞台となりました。きっと未知の観劇体験になると思います!
ASA-CHANGさんの楽曲は長尺で、巡り巡っていく中で、言葉も音も意味も解釈も変容していく。突き動かされるようにカラダを晒す60分以上の旅は、ダンサーとしても新たな領域へと吸い上げてもらえる予感がしています。
たった2人の巨大実験室。その化学反応をお見逃しなく!

ASA-CHANGコメント

僕らのラボへようこそ! ここではアッと驚くようなことや、通常のダンス公演とは違う刺激に満ちたことが次々と起こります。笑ったり驚いたりして、お帰りの際には「クセが強くて耳から目から離れないわ~」って作品ができあがったと思います。
北尾さんとは今回が「はじめまして」で、僕がこれまでに共に活動してきたダンサーさんとはまた違ったタイプの方でしたが、大いに刺激をいただきました! 忌憚なくアイデアを出し削りして、納得のいくものを創りあげたつもりです。
今回は、吉祥寺の、武蔵野市の劇場で上演する意義ということをものすごく考えて、クリエーションをしました。「シノシサム」という舞台が、みなさんの心に残るといいなと思っています。
さて、どうだったかなぁ?

「吉祥寺ダンスLAB. vol.1『シノシサム』」

2019年3月16日(土)・17日(日)
東京都 吉祥寺シアター

振付・出演:北尾亘
音楽・出演:ASA-CHANG

ステージナタリーをフォロー