白井晃演出「出口なし」開幕、言葉と身体が切り口のスリリングな会話劇

77

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「出口なし」が、昨日1月25日に神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオで開幕した。

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「出口なし」より。(撮影:大河内禎)

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「出口なし」より。(撮影:大河内禎)

大きなサイズで見る(全6件)

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「出口なし」より。(撮影:大河内禎)

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「出口なし」より。(撮影:大河内禎)[拡大]

フランスの哲学者、ジャン=ポール・サルトルによる戯曲「出口なし」は、密室に閉じこめられた男女3人によるスリリングな会話劇。今回は白井晃の上演台本・演出により、言葉と身体を切り口に、“演劇と舞踊の境界を越える作品”として創作される。

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「出口なし」より。(撮影:大河内禎)

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「出口なし」より。(撮影:大河内禎)[拡大]

キャストにはダンサーの首藤康之、振付家としても活動する中村恩恵、そして秋山菜津子が名を連ねた。上演時間は途中休憩なしの1時間25分を予定。公演は2月3日まで。

この記事の画像(全6件)

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「出口なし」

2019年1月25日(金)~2月3日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ

原作:ジャン=ポール・サルトル
演出:白井晃
出演:首藤康之中村恩恵秋山菜津子

全文を表示

関連記事

白井晃のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 白井晃 / 首藤康之 / 中村恩恵 / 秋山菜津子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします