寺山修司×美輪明宏「毛皮のマリー」2019年に上演、美少年役ほか出演者募集

448

美輪明宏が演出・美術・主演を務める「毛皮のマリー」が、来年2019年4月から6月にかけて東京・新国立劇場 中劇場ほかにて上演される。

「毛皮のマリー」仮チラシ

「毛皮のマリー」仮チラシ

大きなサイズで見る

「毛皮のマリー」は、演劇実験室◎天井棧敷により1967年に初演された寺山修司の作品。“寺山幻想演劇×美輪ワールドの金字塔”と呼ばれ、これまで幾度も上演が重ねられてきた。現在PARCO STAGEの公式サイトでは、19年版の公演に先駆け、美少年役、名もない水夫(マドロス)役ほかの出演者を募集中。応募受付は10月15日まで。

なお美輪は、自身のコンサート「美輪明宏の世界~愛の大売り出し 2018~」に出演中。東京公演は10月2日まで東京・東京芸術劇場 プレイハウスで行われ、その後、福岡、大阪、長野、愛知でも開催される。

※演劇実験室◎天井棧敷の◎は中が●が正式表記。

「毛皮のマリー」

2019年4月~6月
東京都 新国立劇場 中劇場 ほか

作:寺山修司
演出・美術・主演:美輪明宏

全文を表示

関連記事

美輪明宏のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 美輪明宏 / 寺山修司 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします