ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

手塚治虫「七色いんこ」伊藤純奈&松田好花が佇むメインビジュアルお目見え

75

10月に東京で上演される舞台「七色いんこ」のメインビジュアルが公開された。

お披露目されたビジュアルには乃木坂46伊藤純奈扮する七色いんこ、けやき坂46の松田好花扮する千里万里子が、虹色の光の中で佇む姿が収められている。

本作は「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載された、手塚治虫の同名マンガを原作とする作品。舞台版では脚本を畑雅文、演出を三浦香が担当する。七色いんこは、観客から盗みを働くのを劇場と劇団から見逃してもらうことを条件に、どんな代役でも引き受けて見事に演じる天才役者。女刑事の万里子は七色いんこに恋心を抱きつつも、彼を捕えようとしつこく追い回し……。

上演に際し伊藤は「“天才役者”の設定にはプレッシャーしかありませんが(笑)、劇中に様々な役を演じるシーンがあり、とてもやりがいを感じています。初の男役にもご注目ください」、松田は「手塚治虫先生の作品を演じられること、舞台経験豊富な純奈さんと共演できること、どちらもワクワクしています。ライブステージに立つ普段の私とは、また違った表情を見に来ていただけると嬉しいです!」とそれぞれ意気込みを語った。

公演は10月4日から8日まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて。チケットの一般販売は 9月22日10:00にスタートする。

伊藤純奈(乃木坂46)コメント

表向きは代役専門の天才役者、実は泥棒...という主人公・七色いんこ役を演じます。“天才役者”の設定にはプレッシャーしかありませんが(笑)、劇中に様々な役を演じるシーンがあり、とてもやりがいを感じています。初の男役にもご注目ください。姉妹グループの好花ちゃんと共演できることも楽しみです!

松田好花(けやき坂46)コメント

いんこを追う男勝りな刑事・千里万里子役として「七色いんこ」に出演させていただきます。手塚治虫先生の作品を演じられること、舞台経験豊富な純奈さんと共演できること、どちらもワクワクしています。ライブステージに立つ普段の私とは、また違った表情を見に来ていただけると嬉しいです!

舞台「七色いんこ」

2018年10月4日(木)~8日(月・祝)
東京都 AiiA 2.5 Theater Tokyo

原作:手塚治虫
脚本:畑雅文
演出:三浦香
出演:伊藤純奈乃木坂46)、松田好花(けやき坂46) / 豊島美優、今村美歩、岡村さやか、高橋紗妃蘭舞ゆう後藤紗亜弥、山崎紫生 / 清水彩、藤山由依、伊藤菜実子、雄賀多あや、内藤由利子、亀岡菜花、久保田真理 / 柿丸美智恵 / 悠未ひろ

※山崎紫生の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

(c)舞台「七色いんこ」製作委員会

ステージナタリーをフォロー