ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「野田版 桜の森の満開の下」がシネマ歌舞伎化、2019年4月に劇場公開

766

シネマ歌舞伎「野田版 桜の森の満開の下」の上映が決定した。来年2019年4月5日より、東京・東劇ほか全国で公開される。

「野田版 桜の森の満開の下」は、作家・坂口安吾の小説「桜の森の満開の下」「夜長姫と耳男」を下敷きとした野田秀樹の「贋作 桜の森の満開の下」をもとに、野田自身が作・演出を手がけた歌舞伎作品。昨年2017年8月に東京・歌舞伎座で上演され、耳男役の中村勘九郎、オオアマ役の市川染五郎(現:松本幸四郎)、夜長姫役の中村七之助のほか、中村扇雀坂東巳之助らが出演した。

なお、妻夫木聡、深津絵里、天海祐希、古田新太が出演する「贋作 桜の森の満開の下」は、本日9月1日より東京、大阪、福岡、そしてフランスで上演される。

シネマ歌舞伎「野田版 桜の森の満開の下」

2019年4月5日(金)~
東京都 東劇 ほか全国公開

作・演出:野田秀樹
出演:中村勘九郎市川染五郎(現:松本幸四郎)、中村七之助中村梅枝坂東巳之助坂東新悟中村児太郎中村虎之介市川弘太郎、中村芝のぶ、中村梅花中村吉之丞市川猿弥片岡亀蔵坂東彌十郎中村扇雀

ステージナタリーをフォロー