ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

NODA・MAP「贋作 桜の森の満開の下」2019年3月に放送決定

1819

NODA・MAP「贋作 桜の森の満開の下」が、来年2019年3月にWOWOWで放送される。

1989年に夢の遊眠社で初演された「贋作 桜の森の満開の下」は、坂口安吾の小説「桜の森の満開の下」「夜長姫と耳男」を下敷きにした作品。これまで92年、2001年に上演され、昨年17年には「八月納涼歌舞伎」で「野田版 桜の森の満開の下」として歌舞伎化された。

NODA・MAPのラインナップとして初上演となった今回の上演版には、耳男役の妻夫木聡、夜長姫役の深津絵里、オオアマ役の天海祐希、マナコ役の古田新太のほか、秋山菜津子大倉孝二藤井隆村岡希美門脇麦池田成志銀粉蝶、そして作・演出を手がける野田秀樹が出演。9月から10月にかけて東京・東京芸術劇場 プレイハウスで上演されたのち、フランスで開催されている「ジャポニスム 2018:響きあう魂」公式企画の1つとして、9月28日から10月3日までフランス・パリの国立シャイヨー劇場で公演が行われた。その後、大阪、福岡を巡演し、本日10月25日に東京芸術劇場 プレイハウスで千秋楽を迎えた。

なお今回テレビ放送される「贋作 桜の森の満開の下」は、4K映像で収録されたもの。放送日時については続報を待とう。

WOWOW「NODA・MAP『贋作 桜の森の満開の下』」

2019年3月放送予定

作・演出:野田秀樹
出演:妻夫木聡深津絵里天海祐希古田新太秋山菜津子大倉孝二藤井隆村岡希美門脇麦池田成志銀粉蝶、野田秀樹 ほか

ステージナタリーをフォロー