ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

軽演劇が雨粒のように“降りしきる”、TCアルプ「土砂降りボードビル」開幕

82

TCアルプ「土砂降りボードビル」より。

TCアルプ「土砂降りボードビル」より。

TCアルプ「土砂降りボードビル」が、プレビュー公演を経て本日7月11日に長野・mm(ミリメートル)で開幕する。

本作は、昨年2017年に初演されたTCアルプのオリジナル長編「土砂降りボードビル」をリニューアルし、前回と同じ会場で再演するもの。

メンバーで出演者の近藤隼は、本作を「役者たちのアイデアや即興で作り上げた作品が、まるでふりしきる雨粒のようにいくつも登場する軽演劇(ボードビル)」と紹介し、「活動拠点のまつもと市民芸術館を飛び出し、普段使われていない小さなイベントスペースでの二週間にわたるロングラン公演がいよいよ開幕します! まつもとでしか観れないお芝居、ぜひご覧ください!」と観客に呼びかけている。

上演時間は約1時間40分。mmでの公演は7月22日までとなっており、10月27・28日には「上田街中演劇祭2018」のラインナップとして長野・犀の角でも上演される。

近藤隼コメント

昨年秋に大盛況のうちに幕を閉じた作品が、新しくなって帰ってきました!
役者たちのアイデアや即興で作り上げた作品が、まるでふりしきる雨粒のようにいくつも登場する軽演劇(ボードビル)。活動拠点のまつもと市民芸術館を飛び出し、普段使われていない小さなイベントスペースでの二週間にわたるロングラン公演がいよいよ開幕します! まつもとでしか観れないお芝居、ぜひご覧ください!

TCアルプ「土砂降りボードビル」

2018年7月9日(月)~22日(日)
長野県 mm(松本市大手2-2-5)

2018年10月27日(土)・28日(日)
長野県 犀の角

作・演出:TCアルプ
企画:串田和美
出演:近藤隼、武居卓、細川貴司、下地尚子、草光純太、深沢豊 / 加賀凪、高木友葉

ステージナタリーをフォロー