ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

稲垣吾郎扮するベートーヴェンが指揮棒振るう「No.9」プロモーション映像公開

638

左から稲垣吾郎、剛力彩芽。

左から稲垣吾郎、剛力彩芽。

11月から来年2019年1月にかけて東京、大阪、神奈川、福岡で上演される稲垣吾郎主演「No.9-不滅の旋律-」のプロモーション映像が公開された。

今回披露された映像には、稲垣扮するベートーヴェンが「交響曲第9番」第4楽章をBGMに指揮棒を振る様子や、楽譜が舞う中で剛力彩芽扮するマリア・シュタインが佇む姿が収められている。

脚本を中島かずき、演出を白井晃が手がける本作は、2015年に稲垣主演で初演された作品。3年ぶりの再演となる今回は新キャストに剛力、村川絵梨鈴木拡樹岡田義徳橋本淳野坂弘奥貫薫羽場裕一を迎えるほか、初演に引き続き片桐仁深水元基広澤草小川ゲン長谷川初範が登場する。

舞台は1800年のウィーン。聴覚障害に犯され、孤独の中で荒んでいた作曲家のベートーヴェンだったが、ピアノ工房で出会ったマリアや周囲の人々との交流により彼の心は変化していく。しかし名曲を生み出す一方、ベートーヴェンは幼少期に父から受けた厳しい教育の影響で幻影に悩まされ続けており、さらに自分の音楽のすべてを託そうと異常なまでに甥に執心していた。そして迎えた「第九」の演奏会。聴衆の反応は……。

公演は11月11日から12月2日まで東京・TBS赤坂ACTシアター、12月7日から10日まで大阪・オリックス劇場、12月22日から24日まで神奈川・KAAT神奈川芸術劇場、来年19年1月11日から14日まで福岡・久留米シティプラザにて。チケットの一般販売は7月28日にスタートする。

木下グループ presents「No.9 ー不滅の旋律ー」

2018年11月11日(日)~12月2日(日)
東京都 TBS赤坂ACTシアター

2018年12月7日(金)~10日(月)
大阪府 オリックス劇場

2018年12月22日(土)~24日(月・振休)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 ホール

2019年1月11日(金)~14日(月・祝)
福岡県 久留米シティプラザ

脚本:中島かずき
演出:白井晃
音楽監督:三宅純

キャスト

ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン:稲垣吾郎

マリア・シュタイン:剛力彩芽

ヨハン・ネポムク・メルツェル:片桐仁
ナネッテ・シュタイン・シュトライヒャー:村川絵梨
ニコラウス・ヨーハン・ベートーヴェン:鈴木拡樹

ヨハン・アンドレアス・シュトライヒャー:岡田義徳
フリッツ・サイデル:深水元基
カスパール・アント・カール・ベートーヴェン:橋本淳
ヨハンナ:広澤草
カール・ヴァンベートーヴェン:小川ゲン
兵士ほか:野坂弘

ヨゼフィーネ・フォン・ブルンスヴィグ:奥貫薫
ヨハン・ヴァン・ベートーヴェン / ステファン・ラヴィック:羽場裕一
ヴィクトル・ヴァン・ハスラー:長谷川初範

ステージナタリーをフォロー