ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「魔法先生ネギま!」生駒里奈が10歳のネギ役に「どの22歳よりも似合う」

1420

生駒里奈扮するネギ・スプリングフィールド。

生駒里奈扮するネギ・スプリングフィールド。

舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」のビジュアル撮影が、6月上旬に東京都内のスタジオにて行われた。

10歳の魔法使いの少年、ネギことネギ・スプリングフィールドに扮した現在22歳の生駒里奈は、緑のスーツに丸縁メガネ姿で登場。杖を片手にカメラの前で次々とポーズを決めていく。撮影を終えた生駒は「まだ台本もなく、ネギくんの格好をしたのも今日が初めてでした。ちょっと大変でしたけど、『ネギくんはこんなポーズしない』とか『ネギくんだったらこういうほうがいいんじゃないか』っていう私なりのネギくんを、みんなと話し合いながら作れたのでよかったです」と笑顔を見せる。

また生駒は、撮影に同席した原作者の赤松健について触れ、「赤松先生もかわいいって言ってくださって、すごくうれしかったです」と顔をほころばせ、「22歳はもう大人の女性だと思うんですけど、私はどの22歳よりも10歳のネギ役が似うと思います」とネギ役への手応えを語った。

5月に乃木坂46を卒業した生駒にとって、本作は同グループ卒業後初の舞台となる。撮影後、取材に応じた生駒は、乃木坂46として舞台に立つことと、役者として舞台に立つことの違いを記者から質問されると「感覚的な違いはないですね。どちらもやってるのは私自身なので」とコメント。一方で「卒業したことで、人によっていろいろなフィルターを通して見られるかもしれないけど、それを払拭できるのは自分だけなので、がんばっていきたいなと思ってます」と出演に向けて意気込んだ。

舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」は、2003年から12年まで「週刊少年マガジン」(講談社)で連載されていたマンガ「魔法先生ネギま!」の舞台化作品。公演は7月12日から16日まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて行われ、チケットは7月7日10:00に発売される。

舞台「魔法先生ネギま!~お子ちゃま先生は修行中!~」

2018年7月12日(木)~16日(月・祝)
東京都 AiiA 2.5 Theater Tokyo

原作:赤松健「魔法先生ネギま!」(講談社)
脚本・演出:畑雅文
出演:生駒里奈 / 松岡里英、愛わなび、歌田初夏(AKB48)、北川愛乃(SKE48)、西潟茉莉奈(NGT48)、神志那結衣(HKT48)/ 高槻みゆう(YOANI1年C組)、門田奈菜、榊美優(STU48)、川上明莉、小野沢蛍、森憩斗、奥村優希、谷川愛梨(NMB48)、竹内夢、仲美海、豊島美優、木原実優、大胡愛恵 / 斎藤亜美

(c)赤松健/講談社 (c)赤松健・講談社/舞台「魔法先生ネギま!」製作委員会2018

ステージナタリーをフォロー