ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

横山拓也が自信を持って届ける4作品、「iaku演劇作品集」幕開け

52

iaku「iaku演劇作品集」が、5月16日に東京・こまばアゴラ劇場で開幕した。

2012年から本格的に活動を開始したiakuは、“繰り返しの上演が望まれる作品”を目指して創作を行う演劇ユニット。「iaku演劇作品集」では、代表の横山拓也が脚本を手がけた「粛々と運針」「人の気も知らないで」「あたしら葉桜」「梨の礫の梨」と、岸田國士による戯曲「葉桜」が上演される。

昨年17年5月に初演され、iakuが大阪文化祭奨励賞を受賞する契機にもなった作品「粛々と運針」には初演時のオリジナルキャストが再結集。せんだい短編戯曲賞受賞作「人の気も知らないで」には吉川莉早橋爪未萠里海老瀬はなが出演する。

また「あたしら葉桜」「葉桜」の2本は上田一軒の演出により同時上演されるほか、12年7月に初演された「梨の礫の梨」にはオリジナルキャストの宮川サキ、藤本陽子が名を連ねた。上演スケジュールについてはiakuの公式サイトで確認を。

開幕に際し横山は、「全国で100ステージ近く上演されている『人の気も知らないで』や、13地域40ステージ以上のツアーをした『梨の礫の梨』といった強度のある作品など、計4作品、どれも自信を持ってお届けします」とコメントしている。

なお「粛々と運針」は6月2日の愛知公演を皮切りに宮城、福岡、北海道、神奈川を巡演。さらに「人の気も知らないで」は、7月21・22日の茨城公演に始まり、石川、静岡でツアー公演が行われる。

横山拓也コメント

「粛々と運針」はiakuの新たな代表作になっていく予感がしますし、「あたしら葉桜」は岸田國士の名作「葉桜」と同時上演することで、より横山作品の楽しみ方を示してくれるような気がしています。ありがたいことに完売の回もたくさん出ているのですが、全国で100ステージ近く上演されている「人の気も知らないで」や、13地域40ステージ以上のツアーをした「梨の礫の梨」といった強度のある作品など、計4作品、どれも自信を持ってお届けします。

iaku「iaku演劇作品集」

2018年5月16日(水)~28日(月)
東京都 こまばアゴラ劇場

「粛々と運針」

作・演出:横山拓也
出演:尾方宣久近藤フク、市原文太郎、伊藤えりこ、佐藤幸子、橋爪未萠里

「人の気も知らないで」

作・演出:横山拓也
出演:吉川莉早、橋爪未萠里、海老瀬はな

「あたしら葉桜」「葉桜」同時上演

作:横山拓也(「あたしら葉桜」)、岸田國士(「葉桜」)
演出:上田一軒
出演:林英世、松原由希子

「梨の礫の梨」

作・演出:横山拓也
出演:宮川サキ、藤本陽子

iaku「粛々と運針」ツアー

2018年6月2日(土)
愛知県 パティオ池鯉鮒 花しょうぶホール

2018年6月9日(土)・10日(日)
宮城県 せんだい演劇工房10-BOX box-1

2018年6月15日(金)~17日(日)
福岡県 ぽんプラザホール

2018年6月23日(土)・24日(日)
北海道 シアターZOO

2018年9月8日(土)
神奈川県 相模女子大学グリーンホール 多目的ホール

作・演出:横山拓也
出演:尾方宣久、近藤フク、市原文太郎、伊藤えりこ、佐藤幸子、橋爪未萠里

iaku「人の気も知らないで」ツアー

2018年7月21日(土)・22日(日)
茨城県 百景社アトリエ

2018年7月28日(土)・29日(日)
石川県 金沢21世紀美術館 シアター21

2018年9月23日(土・祝)
静岡県 川根本町文化会館

作・演出:横山拓也
出演:橋爪未萠里、吉川莉早、海老瀬はな

ステージナタリーをフォロー