ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

第25回OMS戯曲賞候補8作品が明らかに

124

第25回OMS戯曲賞の候補8作品が明らかになった。

最終選考に残ったのは、くるみざわしんの「同郷同年」、棚瀬美幸の「赤い靴はいて」、中川真一の「Round」、橋本健司の「はつゆき」、橋本匡市の「駱駝の骨壷」、山崎彬の「罠々」、山本正典の「あ、カッコンの竹」、横山拓也の「粛々と運針」の8作品。大賞・佳作の発表は、12月25日18:30から20:30に大阪・大阪ガス本社ビル 3Fホールにて開催される授賞式および公開選評会にて行われる。

OMS戯曲賞は、次代を担う新たな劇作家の発掘と同時に、過去に受賞歴のある作家も選考の対象にし、1994年に創設された関西発信の戯曲賞。前年に書き下ろされ上演された作品を対象に、大賞、佳作の各1作品が選出される。なお選考委員には生田萬佐藤信鈴江俊郎鈴木裕美渡辺えりが名を連ねている。

ステージナタリーをフォロー