NODA・MAP「贋作 桜の森の満開の下」に妻夫木聡ら、天海祐希が久々の男役

7173

NODA・MAPの第22回公演の演目が「贋作 桜の森の満開の下」に決定。併せてキャストが発表された。

NODA・MAP 第22回公演「贋作 桜の森の満開の下」制作発表記者会見の様子。

NODA・MAP 第22回公演「贋作 桜の森の満開の下」制作発表記者会見の様子。

大きなサイズで見る(全2件)

NODA・MAP 第22回公演「贋作 桜の森の満開の下」ビジュアル

NODA・MAP 第22回公演「贋作 桜の森の満開の下」ビジュアル[拡大]

これは、本日4月5日に東京都内で行われた制作発表記者会見でアナウンスされたもの。今作には耳男役の妻夫木聡、夜長姫役の深津絵里、マナコ役の古田新太のほか、宝塚歌劇団退団後初めて男役に挑戦するオオアマ役の天海祐希や、NODA・MAPに初参加となる門脇麦、加えて秋山菜津子大倉孝二藤井隆村岡希美池田成志銀粉蝶、そして作・演出を手がける野田秀樹がキャスティングされた。

1989年に夢の遊眠社で初演された「贋作 桜の森の満開の下」は、作家・坂口安吾の小説「桜の森の満開の下」「夜長姫と耳男」を下敷きとした作品。これまで92年、01年に上演され、昨年2017年には「八月納涼歌舞伎」にて「野田版 桜の森の満開の下」として歌舞伎化された。なお本作がNODA・MAPのラインナップとして上演されるのは今回が初となる。

公演は9月1日から12日まで東京・東京芸術劇場 プレイハウス、9月28日から10月3日までフランス・パリの国立シャイヨー劇場、13日から21日まで大阪・新歌舞伎座、25日から29日まで福岡・北九州芸術劇場 大ホール、11月3日から25日まで東京・東京芸術劇場 プレイハウスにて。国内公演のチケットは7月28日に発売。

なおステージナタリーでは、本日開催された会見の模様を追ってレポートする。

この記事の画像(全2件)

NODA・MAP 第22回公演「贋作 桜の森の満開の下」

2018年9月1日(土)~12日(水)
東京都 東京芸術劇場 プレイハウス

2018年9月28日(金)~10月3日(水)
フランス パリ・国立シャイヨー劇場

2018年10月13日(土)~21日(日)
大阪府 新歌舞伎座

2018年10月25日(木)~29日(月)
福岡県 北九州芸術劇場 大ホール

2018年11月3日(土・祝)~25日(日)
東京都 東京芸術劇場 プレイハウス

作・演出:野田秀樹
出演:妻夫木聡深津絵里天海祐希古田新太秋山菜津子大倉孝二藤井隆村岡希美門脇麦池田成志銀粉蝶、野田秀樹 ほか

全文を表示

関連記事

NODA・MAPのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 NODA・MAP / 野田秀樹 / 妻夫木聡 / 深津絵里 / 天海祐希 / 古田新太 / 秋山菜津子 / 大倉孝二 / 藤井隆 / 村岡希美 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします