ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

野田秀樹手がけるNODA・MAP次回作が東京&パリほかで、キャストオーディションも

977

野田秀樹が作・演出を手がけるNODA・MAPの次回作が、9月上旬から11月下旬にかけて東京ほかにて上演される。

前作「足跡姫 ~時代錯誤冬幽霊~」に続くNODA・MAPの第22回公演となる本作。東京ほか地方公演が予定されており、フランス・パリにて行われる「ジャポニスム2018:響きあう魂」にも参加する意欲作だ。

なお上演に向けNODA・MAPでは、多くの才能と出会うべくアンサンブルキャストのワークショップオーディションを開催する。野田作品の要として、創作において大きな役割を担うアンサンブルキャスト。2次および最終審査では、より作品づくりに近いワークショップ形式のオーディションが行われる。応募締切は2月1日必着となっている。

※初出時より本文を変更しました。

NODA・MAP 第22回公演

2018年9月上旬~11月下旬
東京ほか、地方および海外公演を予定。

作・演出:野田秀樹

ステージナタリーをフォロー