ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「炎の蜃気楼昭和編」シリーズ最終作、散華行ブルースに富田翔&平牧仁

383

舞台「炎の蜃気楼昭和編 散華行ブルース」が、8月11日から19日まで東京の全労済ホール / スペース・ゼロで上演される。

脚本を空飛ぶ猫☆魂の西永貴文、演出を伊勢直弘が手がける本作は、桑原水菜の小説を原作とした舞台「炎の蜃気楼昭和編」シリーズの最終作。2014年にスタートした同シリーズでは、これまでに「夜啼鳥ブルース」「瑠璃燕ブルース」「夜叉衆ブギウギ」「紅蓮坂ブルース」の4作が上演されてきた。

今作には、昨年2017年の「紅蓮坂ブルース」に続き、富田翔平牧仁が出演。このほか佃井皆美五十嵐麻朝小野川晶鐘ヶ江洸田中尚輝増田裕生林修司笠原紳司がキャスティングされている。

舞台「炎の蜃気楼昭和編 散華行ブルース」

2018年8月11日(土・祝)~19日(日)
東京都 全労済ホール / スペース・ゼロ

原作:桑原水菜(集英社コバルト文庫)
脚本:西永貴文
演出:伊勢直弘
出演:富田翔平牧仁 / 佃井皆美五十嵐麻朝小野川晶鐘ヶ江洸田中尚輝 / 増田裕生林修司 / 笠原紳司 ほか

ステージナタリーをフォロー