ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

キャストがだんまりや見得に挑戦「東海道四谷怪談」開幕、伊右衛門は平野良

813

砂岡事務所プロデュース「東海道四谷怪談」ゲネプロより。

砂岡事務所プロデュース「東海道四谷怪談」ゲネプロより。

砂岡事務所プロデュース「東海道四谷怪談」が、3月17日に東京・よみうり大手町ホールで開幕した。

2016年に上演された「絵本合法衢」に続く、歌舞伎狂言シリーズの第2弾となる本作。前回に続いて花組芝居加納幸和が脚本、劇団鹿殺し丸尾丸一郎が演出を手がけている。出演者には、伊右衛門役を演じる平野良をはじめ、白又敦桑野晃輔北村健人今川碧海、白瀬裕大、水貴智哉、田渕法明、土倉有貴のほか、なだぎ武植本純米が名を連ねた。

作中では2本の棒を板に打ち付ける効果音・ツケが響く中、出演者がだんまりや見得など歌舞伎特有の演出に挑戦している。なお本作は、脚本・配役はそのままに、洋装と和装の2バージョンの衣装で上演される。公演は3月25日まで。

砂岡事務所プロデュース「東海道四谷怪談」

2018年3月17日(土)~25日(日)
東京都 よみうり大手町ホール

原作:原作:四世鶴屋南北
脚本:加納幸和
演出:丸尾丸一郎
出演:平野良白又敦桑野晃輔北村健人今川碧海、白瀬裕大、水貴智哉、田渕法明、土倉有貴 / なだぎ武植本純米(植本潤改メ)

ステージナタリーをフォロー