ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「アイ★チュウ」新キャストの川井雅弘&須永風汰らが池袋でパフォーマンス

490

「アイ★チュウ ザ・ステージ ~Stairway to Etoile~」公開制作発表会より。

「アイ★チュウ ザ・ステージ ~Stairway to Etoile~」公開制作発表会より。

「アイ★チュウ ザ・ステージ ~Stairway to Etoile 2018~」の公開制作発表会が、本日1月26日に東京・サンシャインシティ 噴水広場にて行われた。

発表会では本作で田中実役を演じる田中精がMCを担当。田中は詰めかけた多くのファンに「盛り上がる準備、できてますかー?」と投げかけ場を温めていった。そして作品に登場するユニット・I▼B(アイビー)が呼び込むと「深海マーメイド」が披露された。

パフォーマンス後はノア役の佐川大樹、レオン役の結城伽寿也、黎朝陽役の登野城佑真、ラビ役の須永風汰、リュカ役の田中晃平がトークを繰り広げていく。田中が「I▼Bはバンドですが、今日は楽器を持ってきてないんでしょうか?」と指摘すると、田中晃平は「深海に置いてきました!」と楽曲になぞらえてジョークを飛ばした。登野城は、2017年11月に東京・Zepp Tokyoで行われた「LIVE!! アイ★チュウ The Stage ~etincelle~」について「『深海マーメイド』を初披露させていただいたことが印象に残っています」と振り返った。

今回から新キャストとしてI▼Bに加わった須永は、「Zepp Tokyoのライブを観させていただいていたので、今ここにいるのが夢みたいです。今日、役に扮装しているみんなを見て、『わ、本物だ!』と思いました」と笑顔。そんな須永について結城は「風汰くんは一見おとなしそうですが、予想を超えた面白さを持ってまして……でも今日は自粛したいそうです」と苦笑いを浮かべた。

さらにスクリーンには今回から参加する新キャストが映し出され、愛童星夜役の川井雅弘、枢木睦月役の宮城紘大、桃井恭介役の神越将、鳶倉アキヲ役の菊地燎、若王子楽役の岸本卓也が紹介されていく。佐川は須永について「前回のラビともまた違いますし、I▼Bがどう変わるか楽しみです」と期待をあらわにした。

続いてはF∞F(ファイアーフェニックス)の3人が登場し「I am a HERO」が披露された。彼らの歌唱後は愛童星夜役の川井、湊奏多役の丸目聖人、御剣晃役の小波津亜廉も交えてキャスト全員でトークを展開していった。

新キャストの川井は「(会場の)裏で胸が飛び出るかと思いました。お客さんを目の前にすると緊張感が桁違いです」と本音を吐露する。そんな川井について丸目は「やる気がみなぎっていて、愛童星夜を感じます」と称賛する。小波津は「アイ★チュウ」の舞台化が発表された約1年前のイベントを回想し「(初披露前の)裏にいるときのガクガク感とか、思い出しますよね」と述感慨深げな様子。稽古について聞かれた川井は「僕は年少組で、舞台経験にしても皆さんのほうが先輩なので、大船に乗ったつもりで楽しくやらせていただきたいです」と意気込んだ。

ここで演出を手掛ける田尾下哲が登場。再演について田尾は「今回は日替わりでシャッフルユニットもあったり、新キャストもいますので、まったく新しいものになると思います」と明かす。再演への意気込みについて聞かれた登野城が「黎朝陽は人見知りと言うか、シャイでしゃべらない役なんですが、今回はしゃべっていこうと思います」と発言すると、登壇者から「キャラクターを崩しちゃう!」とツッコミが入った。

川井は「皆さん、温かい目で見守って声援を送っていただき、ありがとうございました。誰よりも熱くてキラキラ輝く星夜をお見せできたらと思いますので、応援よろしくお願いいたします!」と締めくくった。

質疑応答では会場のファンからの質問も受け付けられ、「他のグループの曲で歌ってみたい曲は?」という問いかけに川井は「I▼Bの『深海マーメイド』です。イントロもメロディもすごく好きでずっと聴いてます。僕自身、楽器をやっているので、ぜひI▼Bに入りたいです」と答え、須永は「僕はF∞Fの『I am a HERO』。キラッキラしててカッコいいので」とコメントした。

小波津が「僕はArSの『ちょっとまってよ Give me a break!』がワチャワチャしててすごい好きです」と答えると、登壇者からは「似合いそう」という声が上がる。そして結城は「F∞Fの『イッちゃいそうだよ』で、セクシーに踊ってみたいです」と回答した。

また演じてみたいほかのキャラクターについて尋ねられると、真っ先に挙手した川井は「虎(綾切拓也が演じる日下部虎彦)の衣装が大好きで、制服のときもサンダルなので、あんまり服着なくていいじゃないですか? 僕はけっこう暑がりだったりするので」と即答していた。

結城が「僕はやっぱり愛童星夜ですね! 今まで金髪にしたことがないので……」と述べると、ノア役の佐川は自らの金髪をアピールする。これに対して結城は「ノアは……違うかな……」とバッサリ切り捨て、会場の笑いを誘った。田中晃平は「僕は(山内圭輔が演じる)海部子規さんですね」と答え、「子猫ちゃんたちの運命、回しちゃおうかな?」と決めゼリフを再現。ファンからは歓声が上がった。

自分の演じるキャラクターの好きなところについて聞かれると、川井は「あんまり考えずに行動するところが好きです。僕もごちゃごちゃ考えるのは得意じゃないので」と述べる。続けて結城は「超絶イケメンなところです!」、丸目は「超絶可愛いところです!」、小波津は「超絶色気があるところです!」とたたみ掛けるように答えた。最後には会場全体で「ウィーアー!」「アイ★チュー!」のコール&レスポンスが響き、イベントは締めくくられた。

公演は2月23日から3月1日まで東京・サンシャイン劇場にて。チケットの一般販売は1月27日に開始される。

※etincelleのe、EtoileのEは、アキュートアクセント付きが正式表記。※I▼Bの▼はハートマークが正式表記。

「アイ★チュウ ザ・ステージ ~Stairway to Etoile 2018~」

2018年2月23日(金)~3月1日(木)
東京都 サンシャイン劇場

原作:恋愛リズムアドベンチャー「アイ★チュウ」(リベル・エンタテインメント)
演出:田尾下哲
脚本:保科由里子
音楽:早川大地

キャスト

F∞F
愛童星夜:川井雅弘
湊奏多:丸目聖人
御剣晃:小波津亜廉

Twinkle Bell
枢木皐月:石渡真修
枢木睦月:宮城紘大

I▼B
ノア:佐川大樹
レオン:結城伽寿也
黎朝陽:登野城佑真
ラビ:須永風汰
リュカ:田中晃平

ArS
日下部虎彦:綾切拓也
桃井恭介:神越将
鳶倉アキヲ:菊地燎
海部子規:山内圭輔
折原輝:荒一陽
若王子楽:岸本卓也

POP'N STAR
華房心:設楽銀河

二タ川諭吉:竹石悟朗
田中実:田中精
飯田橋ジェイムスおさみ:井上一馬
池袋太陽:大場達也
佐藤達也:吉窪司

※etincelleのe、EtoileのEは、アキュートアクセント付きが正式表記。※I▼Bの▼はハートマークが正式表記。

(c)I★Chu the stage 2018

ステージナタリーをフォロー