ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

早霧せいながキャスターに変身「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」新ビジュアル

938

ミュージカル「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」新ビジュアル

ミュージカル「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」新ビジュアル

早霧せいなにとって宝塚歌劇団退団後初となる主演ミュージカル、「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の新ビジュアルが公開された。

お披露目されたのは、早霧扮する人気ニュースキャスター、テス・ハーディングのビジュアルと、早霧ら7人のメインキャストが揃ったビジュアル。また舞台の公式サイトおよび梅田芸術劇場のYouTube公式チャンネルでは、本公演のプロモーション映像が公開されている。

本作は、「シカゴ」「キャバレー」「蜘蛛女のキス」などを手がけたジョン・カンダー、フレッド・エッブのコンビが贈るコメディミュージカル。今回の上演版では板垣恭一が上演台本・演出・訳詞を担当し、主人公テスの夫サム役を務める相葉裕樹や、今井朋彦春風ひとみ原田優一樹里咲穂、Kバレエカンパニーの宮尾俊太郎らがキャストに名を連ねている。公演は5月19日から27日まで大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ、6月1日から10日まで東京・TBS赤坂ACTシアターにて行われ、チケットの一般販売は2月17日にスタート。

ミュージカル「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」

2018年5月19日(土)~27日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

2018年6月1日(金)~10日(日)
東京都 TBS赤坂ACTシアター

原作:ピーター・ストーン
作詞:ジョン・カンダー
作曲:フレッド・エッブ
上演台本・演出・訳詞:板垣恭一
出演:早霧せいな / 相葉裕樹今井朋彦春風ひとみ原田優一樹里咲穂 / 宮尾俊太郎 ほか

ステージナタリーをフォロー