ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

舞台中止を受けた若者たちを74分ワンカットで、松居大悟「アイスと雨音」

187

映画「アイスと雨音」ビジュアル

映画「アイスと雨音」ビジュアル

松居大悟が監督を務める映画「アイスと雨音」が、3月3日より東京・ユーロスペースほかにて順次上映される。

ゴジゲンの松居と、ラップグループ・MOROHAがタッグを組んだ本作は、今年2017年に松居の舞台が中止になったことから生まれた物語。第30回東京国際映画祭では日本映画スプラッシュ部門に出品された。

演劇公演が予定されていた小さな町では、オーディションで選ばれた少年少女たちが初舞台に意気込んでいた。しかしその舞台が突如中止となり……。現実と虚構、映画と演劇のはざまでもがく若者たちの1カ月間が、74分ワンカットで描かれる。

出演にはオーディションで選出された森田想、田中怜子、田中偉登青木柚、紅甘、戸塚丈太郎、門井一将、若杉実森の8名が名を連ねた。明日12月16日より劇場窓口および映画前売券販売サイト「メイジャー」にて、特製ステッカー付きの前売り券販売が開始される。

(c)「アイスと雨音」実行委員会

ステージナタリーをフォロー