ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

宝塚大劇場の新緞帳は、夕べのひとときをイメージした“Serenade”

141

宝塚大劇場の新緞帳「Serenade」(セレナーデ)

宝塚大劇場の新緞帳「Serenade」(セレナーデ)

兵庫・宝塚大劇場に、高砂熱学工業株式会社より新緞帳が寄贈された。

新緞帳のタイトルは「Serenade」(セレナーデ)。アールデコ調の柄と白を基調としたデザインは“夕べのひととき”を表し、静けさの中に広がる小夜曲(Serenade)がイメージされている。新緞帳は、9月15日13:00開演の宙組公演「ミュージカル・プレイ『神々の土地』~ロマノフたちの黄昏~」「レヴューロマン『クラシカル ビジュー』」にてお披露目される。

ステージナタリーをフォロー