ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

前回よりパワーアップ!「雨に唄えば」アダム・クーパー「早く観せたい」

97

ミュージカル「SINGIN' IN THE RAIN 雨に唄えば」フォトコールより。

ミュージカル「SINGIN' IN THE RAIN 雨に唄えば」フォトコールより。

ミュージカル「SINGIN' IN THE RAIN 雨に唄えば」が本日4月3日に東京・東急シアターオーブにて開幕。これに先がけフォトコールが行われた。

2014年の日本上演時に好評を博した本作。サイレント映画全盛の時代、トップ俳優・ドンと大女優・リナはビッグカップルともてはやされていたが、実はドンの気持ちはリナになかった。そんな中、ドンはひょんなことから知り合った駆け出しの女優・キャシーに心惹かれていき……。

公開されたのは、「ALL I Do Is Dream Of You」と「Good Morning」「Singin' In The Rain」の3曲。「ALL I Do Is Dream Of You」では、盛況に終わった無声映画試写会後のパーティを舞台に、キャシーがサプライズダンサーとしてきらびやかなダンスを披露。「Good Morning」ではドンと、ドンの友人・コズモ、そしてキャシーの3人が公園で、ある名案を思いつく。

表題曲の「Singin' In The Rain」は、ドン役のアダム・クーパーが総重量10tを超える雨が降りしきる中で軽やかに歌とダンスを繰り広げる。演出補のルーク・シェパードは、「水は俳優の健康を考え、濾過され、温泉とまではいかないまでも適温に温められています」と笑顔で補足する。さらに、ドンが水中で踊っている効果を作り出すため、下からも水が湧く仕組みになっていることを明かし、「私たちは、客席前方から5列目までを“スプラッシュゾーン”と呼んでいます。この座席のお客様が、このシーンを観ているときの顔を観るのが、私達のたのしみです」と笑顔を見せた。

フォトコール後にアダム・クーパーら出演者たちが取材に応じた。クーパーは先ほどずぶ濡れになっていたのが嘘のようにクールな表情で登壇すると、「50人もの人にお世話してもらってますから」と笑い、「ハーイ! 早く日本のお客様に観ていただきたいと思っています。ミンナキテネ!」と観客にご機嫌でメッセージを送る。

続く共演者たちは、「日本のお客様は温かく迎えてくださるので、再び観ていただけるのをうれしく思っています」(エイミー・エレン・リチャードソン)、「気分は、ワクワクで爆発寸前のシャンパンボトルです」(ステファン・アネリ)、「前回よりもさらにパワーアップしてますので心の準備を皆さんしておいてください」(オリヴィア・ファインズ)と、それぞれに目を輝かせて意気込みを述べた。

ミュージカル「SINGIN' IN THE RAIN 雨に唄えば」

2017年4月3日(月)~30日(日)
東京都 東急シアターオーブ

脚本:ベティ・コムデン、アドルフ・グリーン
音楽:ナチョ・ハーブ・ブラウン、アーサー・フリード
演出:ジョナサン・チャーチ
振付:アンドリュー・ライト

出演:アダム・クーパー、ステファン・アネリ、エイミー・エレン・リチャードソン、オリヴィア・ファインズ ほか

ステージナタリーをフォロー