「雨に唄えば」日本公演のスケジュール解禁、アダム・クーパー「待ちきれません」

1

325

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 100 213
  • 12 シェア

ミュージカル「SINGIN' IN THE RAIN ―雨に唄えば―」日本公演の詳細が決定。併せて、主演を務めるアダム・クーパーのコメントが到着した。

アダム・クーパー

アダム・クーパー

大きなサイズで見る(全4件)

アダム・クーパー(撮影:野津千明)

アダム・クーパー(撮影:野津千明)[拡大]

「SINGIN' IN THE RAIN ―雨に唄えば―」ビジュアル

「SINGIN' IN THE RAIN ―雨に唄えば―」ビジュアル[拡大]

公演は、今年7月から9月にかけてイギリスのサドラーズ・ウェルズ劇場で行われたあと、来年1月22日から2月13日まで東京・東急シアターオーブで実施される。現在、イギリス・ロンドンでリハーサルを行っているクーパーは、日本の観客に向け「皆さんもご存知のように、この作品はとても元気が出る作品です。ですから1月に、皆さんとシアター・オーブで直接お目にかかれるのが待ちきれません。もうすぐ皆様とお会いできるのを楽しみにしています! それまで皆様お気をつけてお過ごし下さい!」と呼びかけた。チケット情報の詳細は続報を待とう。

アダム・クーパー コメント

皆さんこんにちは! アダム・クーパーです。

今、私はロンドンで「雨に唄えば」のリハーサルの真っ最中です。当初の予定よりも約1年遅れてのスタートになってしまいました。稽古は週3回の検査とあらゆるものの消毒、マスクの着用など、コロナ感染対策の規制に則って進められています。このようなコロナ対策万全の環境での稽古は、私たちにとっては全く新しい経験です。でも、こうして私の大好きな「雨に唄えば」のリハーサルでスタジオに戻れることは何よりの幸せで、毎日がエキサイティングです。8月にはロンドンのサドラーズ・ウェルズ劇場で公演します。そしてもちろん、その後やっと日本に戻り、この素晴らしい作品を皆さんと再び分かち合うことができることが、本当に、本当に待ちきれません。

この1年半、世界中で誰もが本当に大変困難な時間を過ごしました。しかし、今、私たち(英国)はワクチンや私たちの様々な努力の成果で、この状況を乗り越えたのです。その事実を祝ってよいのだと思います。そして再び人生の素晴らしさを感じるには、「Singin' in the Rain」を観るのが一番です!

皆さんもご存知のように、この作品はとても元気が出る作品です。ですから1月に、皆さんとシアター・オーブで直接お目にかかれるのが待ちきれません。もうすぐ皆様とお会いできるのを楽しみにしています! それまで皆様お気をつけてお過ごし下さい!

この記事の画像(全4件)

「SINGIN' IN THE RAIN ―雨に唄えば―」日本特別公演

2022年1月22日(土)~2月13日(日)
東京都 東急シアターオーブ

演出:ジョナサン・チャーチ
振付:アンドリュー・ライト
出演:アダム・クーパー ほか

全文を表示

※2022年1月17日追記:1月22日から31日までの公演は、新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

「雨に唄えば」日本公演のスケジュール解禁、アダム・クーパー「待ちきれません」(コメントあり)
https://t.co/8gYJOkbEZ5 https://t.co/6z5yrAEgHl

コメントを読む(1件)

関連記事

アダム・クーパーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 アダム・クーパー の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします