チェーホフはなぜサハリンへ?マキノ&宮田の第5弾、青年座「わが兄の弟」

35

劇団青年座「わが兄の弟 贋作アントン・チェーホフ傳」が4月7日から16日まで、東京・紀伊國屋ホールにて上演される。

劇団青年座 226回公演「わが兄の弟 贋作アントン・チェーホフ傳」チラシ

劇団青年座 226回公演「わが兄の弟 贋作アントン・チェーホフ傳」チラシ

大きなサイズで見る

マキノノゾミ×宮田慶子のタッグによる、青年座の新作公演第5弾。今回は私生活が謎に包まれている、アントン・チェーホフの評伝劇に挑む。物語の始まりはチェーホフが20歳を迎えた1880年。ユーモア短編小説を多数書いて家計を支えていたチェーホフだが、1890年に突如サハリンへ旅立ち……。なぜチェーホフは極東の地へ旅立ったのか。その謎にマキノ&宮田が迫る。

劇団青年座 226回公演「わが兄の弟 贋作アントン・チェーホフ傳」

2017年4月7日(金)~16日(日)
東京都 紀伊國屋ホール

作:マキノノゾミ
演出:宮田慶子
出演:名取幸政山本龍二横堀悦夫、大家仁志、石母田史朗高松潤、豊田茂、松田周、大須賀裕子、津田真澄、野々村のん、小暮智美、安藤瞳、田上唯、坂寄奈津伎、那須凜

全文を表示

関連記事

劇団青年座のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 劇団青年座 / マキノノゾミ / 宮田慶子 / 名取幸政 / 山本龍二 / 横堀悦夫 / 津田真澄 / アントン・チェーホフ / 石母田史朗 / 田上唯 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします