ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

舞台芸術活動者を育成する、せんがわ劇場の演劇コンクール7月に開催

79

前回の受賞者たちの様子。(撮影:Koji Ota)

前回の受賞者たちの様子。(撮影:Koji Ota)

東京・せんがわ劇場の演劇コンクールが、7月15・16日に開催される。

同企画は、舞台芸術活動者を育成する目的で行われているコンクール。1次書類審査を経て選出された6団体のファイナリストが、40分のオリジナル作品を上演し競い合う。グランプリは1週間、オーディエンス賞は3日間の劇場無料使用権が贈呈されるほか、劇場主催事業に参加するなど、劇場とつながりを持ち、活動の幅を広げるような機会が提供される。

専門審査員は劇作家の篠原久美子、振付家・演出家・ダンサーのスズキ拓朗、演劇批評の高橋宏幸、振付家・演出家・戯曲作家の矢内原美邦、劇場プロデューサーの矢作勝義。また、過去3回に専門審査員を務めた演劇ジャーナリストの徳永京子が、今回はアドバイザーとして参加する。

なお、コンクールへの応募者は3月10日まで受け付けている。

ステージナタリーをフォロー