ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

舞台はホスト!?鈴木勝吾ら特撮出身者が集結「さらば俺たち賞金稼ぎ団」開幕

411

「舞台『さらば俺たち賞金稼ぎ団』」が、昨日2月16日に東京・シアター1010にて開幕した。

スーパー戦隊および仮面ライダーシリーズ出身者による映画「TOEI HERO NEXT」の舞台版「TOEI HERO NEXT ステージ」として、2015年に上演された「舞台『俺たち賞金稼ぎ団』」。その続編となる本作では、前作に引き続き、演出をきだつよし、脚本をヨーロッパ企画の酒井善史が担当。劇団バズーカと劇団ブルースによる“スーパー芝居大戦”が描かれる。

ゲネプロ前に行われた囲み取材には、翠斗役の鈴木勝吾、黒田賢役の斉藤秀翼、水野智役の馬場良馬、青木純蔵役の金城大和、金原寿郎役の丸山敦史、演出のきだが登壇。座長を務める鈴木は「なんといってもヒーローがこれだけ集まっているのが何より楽しいところだしうれしいところ。特撮が好きな方たちに楽しんでいただけたら」と観客に呼びかけ、馬場は「今回の舞台はホストクラブですが、ホストもこの舞台もお客様を楽しませるエンタテインメントだと思う」と作品への思いを述べる。

金城は「おじさんになった“ブルー”たちがたくさん出ます。ブルーの競演もお楽しみください!」と茶目っ気たっぷりに答え、映画版から参加している丸山は「キャストが変わってもできるというのが面白い。ずっとやっているキャストと、新しいキャストとが一緒になって作っているのをぜひ見てもらいたいです」と注目ポイントを挙げた。

きだは「頭の回転が速いメンバーが揃っていて、稽古が毎日ぶつかり合いのようだった」と振り返り、「この舞台はなんといっても、火花散る演技合戦が見どころなので役者のガチな姿を観てほしい」とコメント。最後に鈴木が「ストーリーやそれぞれの芝居のコントラストを楽しんでいただけたら」とアピールし、取材を締めくくった。

このほかキャストには、森高愛中村嘉惟人聡太郎平牧仁林剛史富田翔らが名を連ねている。また劇中にはヒーロー作品ネタが多く散りばめられており、キャストの役名には、それぞれの出演作で演じたヒーローのカラーにちなんだ名前がつけられている。公演は2月22日まで。

TOEI HERO NEXT ステージ「舞台『さらば俺たち賞金稼ぎ団』」

2017年2月16日(木)~22日(水)
東京都 シアター1010

脚本:酒井善史
演出:きだつよし
出演:鈴木勝吾斉藤秀翼馬場良馬森高愛中村嘉惟人金城大和丸山敦史聡太郎平牧仁林剛史富田翔 ほか

(c)THNS

ステージナタリーをフォロー