ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「百瀬、こっちを向いて。」舞台化、「小梅が通る」と2本のオムニバスに

130

劇団た組。ロゴ

劇団た組。ロゴ

「百瀬、こっちを向いて。」が、11月9日から13日まで東京・ライブステージ ほっぢポッヂにて上演される。

2014年には早見あかり主演で映画化もされた、中田永一による同名の恋愛小説を原作とする本作。舞台化を手がける劇団た組。は、チェッカーズの「ジュリアに傷心」や、マンガ「惡の華」の舞台化を控えている。脚本・演出は同劇団の加藤拓也が担当。加藤は上演に際し、「年内最後の演出となる予定の作品です。最高に胸がきゅっとなるようにしたい」とコメントを寄せている。

なお本公演では「百瀬、こっちを向いて。」に加え、同タイトルの小説集に収録されている「小梅が通る」も舞台化。2本のオムニバスとして同時上演される。チケット発売日やキャストなど詳細は続報を待とう。

劇団た組。第11回目公演「百瀬、こっちを向いて。/小梅が通る」

2016年11月9日(水)~13日(日)
東京都 ライブステージ ほっぢポッヂ

原作:中田永一「百瀬、こっちを向いて。」(祥伝社刊)
脚本・演出:加藤拓也

ステージナタリーをフォロー