コンドルズと踊る池袋「にゅ~盆踊り」今夏は2日間開催&新曲発表

277

「にゅ~盆踊り2016」が、7月16日と17日、東京・池袋西口公園にて開催される。

「にゅ~盆踊り」の様子。

「にゅ~盆踊り」の様子。

大きなサイズで見る(全4件)

「にゅ~盆踊り」の様子。

「にゅ~盆踊り」の様子。

ユニークな歌詞と節回しが特徴の「にゅ~盆踊り」は、2008年にワークショップと公演がセットになった企画としてスタート。豊島区在住でコンドルズ主宰の近藤良平が池袋の街を盛り上げるべく、一般公募で集まったワークショップの参加者とオリジナルの「にゅ~盆踊り」を創作した。

翌2009年8月からはワークショップの参加者がリーダーとして踊りを先導する、観客参加型のイベントとして毎夏開催。フォークダンスのように相手を変えながら踊る振り付けや、コンドルズのメンバーがマイクを持って歌い、アドリブ満載で音頭をとる姿が話題を集め、池袋の夏の風物詩となっている。

「にゅ~盆踊り」の様子。

「にゅ~盆踊り」の様子。

今年は初めて2日間にわたって開催され、近藤良平による新曲も登場。7月3日、6日、9日、12日、14日には、コンドルズから踊りを直に教わることができるワークショップが実施される。

近藤良平コメント

にゅ~盆踊りは今年で9年目になります。初めた当初から変わらず「にゅ~」な軽いノリで続けてきました。こうやって続けていると「人がやんやと集まってきてする輪踊りは何てステキなことなのだ!」と深く思います。きっと「浴びる喜び」なのでしょう。この夏もぜひみんなで浴びたいと思います。そして今年は、いつもの「にゅ~盆」や「昭和歌謡」もやりますが、やってくる東京オリンピックに向けて、その辺りもじわじわと踊りに取り入れたいなと考えています。さあ楽しんでいきましょう。今年は、初の2日間開催です。さあ、ここ池袋でこの夏、新たな花を咲かせます。老若男女に子どもたち、異国の方々も大歓迎で2016年の夏の入り口を味わいのある「にゅ~盆」で盛り上がりましょう。

この記事の画像・動画(全4件)

「にゅ~盆踊り2016」

2016年7月16日(土)・17日(日)
東京都 池袋西口公園

リンク

関連記事