ライムベリー、1stワンマン大盛況でトリプルアンコール

65

ライムベリー初のワンマンライブ「MAGIC PARTY」が、8月11日に東京・WWWにて開催された。

ライムベリー1stワンマンライブ「MAGIC PARTY」の様子。

ライムベリー1stワンマンライブ「MAGIC PARTY」の様子。

大きなサイズで見る(全40件)

最後は会場のファンと一緒に記念撮影。

最後は会場のファンと一緒に記念撮影。

大きなサイズで見る(全40件)

MC HIME

MC HIME

大きなサイズで見る(全40件)

このワンマンライブは、最新シングル「SUPERMCZTOKYO」の発売を記念した全14公演のイベントツアー「“あー、夏だどうしよう? そんな時こそライムベリー”『FROM TOKYO FOR THE MIRAI ~MEGAうま!ライムバーガーツアー!!』」の最終公演として実施されたもの。またメンバーMC HIMEの入院治療による一時活動休止を発表しているライムベリーにとって、休止前最後のステージとなった。

ライブ中の諸注意を伝える場内アナウンスのあと、まずはDJ HIKARUのみがステージへ。HIKARUがDJブースに入りプレイボタンを押すと、場内には野太いシンセ音とスピーク&スペルの「3MC 1DJ」という無機質な音声が流れる。続いてMC MIRI、MC HIME、MC YUKAの3人がパーカーのフードをかぶって登場。記念すべき初ワンマンは「R.O.D.」「RHYMEBERRY IZ NO.1(RMX)」とハードなヒップホップナンバー2連発で幕を開けた。

ライブ前日は緊張が強く、熟睡していたYUKAを除く3人は遅い時間までLINEのやりとりをしていたという。しかしライブが始まれば全員元気いっぱいで、ステージ上を所狭しと駆け回りながら、ファンキー・ビューロー「クラップ・ユア・ハンド」を下敷きにしたパーティラップ「SUPERMCZTOKYO」やアイドルラップの真骨頂「世界中にアイラブユー」などバリエーションに富んだ楽曲を畳みかけた。そして中盤にはHIKARUによるポエトリーリーディング調の「Ich liebe dich(HIKARU MIX)」、HIMEのソロ楽曲「クオリア」、そしてDJ DECKSTREAMとのコラボ曲「Bright Light」と、ライブ初披露曲を3連発。なお「Bright Light」は明日8月14日にリリースされるDJ DECKSTREAMのデビューアルバム「DECKSTREAM.JP」に収録されているのでぜひチェックしておこう。

終盤は「HEY! BROTER」「まず太鼓」「We did it」「MAGIC PARTY」とにぎやかなナンバー4連発でフィニッシュ。場内は異常な盛り上がりを見せた。アンコールの声を受けて再びステージに登場した4人は、ここで改めてツアーの感想や活動休止を控えた現在の心境をそれぞれコメント。このライブのあと入院治療に専念するHIMEは「私は声がコンプレックスで、マイクを持って歌うことがしんどいときがあったんですけど、今はライムベリーやっててすごく楽しいし、来てくれたお客さんに自分のラップを聴いてもらいたいと思えるようになって。私にはこんなたくさんの誇れるファンの皆さんがいるけど、私はファンの皆さんが誇れる存在になれていないと思うから、私も誇れる存在になっていきたいです」と強い決意を観客に伝えた。

またYUKAは「(ライムベリーに加入するまで)ラップなんてやったことなかったからずっと不安だったんですよ。だけど今、こんな多くのお客さんに見てもらえて、本当に幸せなんです」と涙を流しながらも「メンバーのことでライムベリー辞めたいと思うこともいっぱいあったんですけど」と今更の告白で笑いを誘う。YUKAは続けて「でも今はこのメンバーでやってきて本当によかったと思うし、この4人で絶対にステージに戻ってくるので、そのときまで待っててください」と復帰への思いを語った。そしてHIKARUは「結成当時はメガネに三つ編みが本当にイヤで、メンバーに泣きながら相談したこともあったんですけど、今はこれでやりがいを感じてるし、ライムベリーをやってこれてよかったと思っています。休止しちゃうけど1、2カ月後には絶対この4人で帰ってきますから皆さん安心してください」とコメント。最後にMIRIが「先が見えなくて不安で不安で頭混乱だけど、今は1こ1こ前にあることをクリアして、また絶対このメンバーで、もっとさらに大きいステージに連れていくし、みんな絶対来てほしいです。だからほかのアイドルさんとかに行かないで、ライムベリーも好きでいてください! 忘れないでください!」と話すと、観客からは温かい拍手と歓声が送られた。

4人は追加で3曲を披露してステージをあとにしたが、会場の熱気はまだまだ収まらない。もう一度ステージに戻った4人は、ここで小沢健二 featuring スチャダラパー「今夜はブギー・バック」のカバーを初披露。さらに加熱するファンの声に応えて、最後はトリプルアンコール「世界中にアイラブユー(PARTY MIX)~C U AGAIN!」で締めくくった。

ライムベリーの活動休止期間は1、2カ月を予定しているが、復帰時期については現在のところ未定。ただし12月15日には東京・ラフォーレミュージアム六本木にて開催される所属レーベルT-Palette Recordsのスペシャルイベント「T-Palette Records感謝祭2013」への出演が予定されている。

ライムベリー1stワンマンライブ「MAGIC PARTY」セットリスト

01. R.O.D.
02. RHYMEBERRY IZ NO.1(RMX)
03. SUPERMCZTOKYO
04. WJ(RMX)
05. 世界中にアイラブユー
06. フロム東京
07. Ich liebe dich(HIKARU MIX)
08. クオリア
09. Bright Light
10. アンサーアンサー
11. HEY! BROTER
12. まず太鼓
13. We did it
14. MAGIC PARTY
<アンコール>
15. Ich liebe dich(3MC MIX)
16. SUPERMCZTOKYO
17. MAGIC PARTY
<アンコール2>
18. 今夜はブギー・バック(smooth rap)
<アンコール3>
19. 世界中にアイラブユー(PARTY MIX)~C U AGAIN!

T-Palette Records感謝祭2013

2013年12月15日(日)東京都 ラフォーレミュージアム六本木
<出演者>
バニラビーンズ / Negicco / しず風&絆~KIZUNA~(真野しずく、美空は欠席)/ lyrical school / アップアップガールズ(仮)/ ライムベリー / キャラメル☆リボン / NA-NA / ワンリルキス
司会:吉田豪 / 嶺脇育夫(タワーレコード代表取締役)

料金:前売 4200円 / 当日 4700円(ドリンク代別)
※来場者全員に記念品プレゼントあり
一般発売:2013年9月上旬~中旬予定
タワーレコード店頭先行発売(渋谷店、新宿店、池袋店、秋葉原店)2013年8月12日(月)開店時より
プレイガイド先行(チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス):2013年8月19日(月)~8月31日(土)

この記事の画像(全40件)

関連記事

RHYMEBERRYのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 RHYMEBERRY の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。