音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

GLAY台湾で意気込み会見&函館ライブWOWOW生中継決定

384

GLAYが6月12、13日に台湾を訪れ、7月6日に南港展覧館で開催する約2年ぶりの台湾公演を前に記者会見を行った。彼らがメンバー全員で海外キャンペーンを行うのはこれが初となる。

12日、桃園空港に降り立つと同時に大勢のファンやマスコミから熱烈な歓迎を受けたGLAY。翌日13日の記者会見では、冒頭でリーダーのTAKURO(G)が「日本の大震災から2年3カ月が経ちましたが、台湾の皆さんからもたくさんの支援と温かい心遣いをいただきました。今、日本は1歩ずつ復興に向かっております。ありがとうございます」と挨拶する。

次に7月の台湾公演について質問されるとTERU(Vo)は「メディアの方々からリクエストがあった曲を演奏する」と回答。さらに会見途中で、アジア圏で絶大な人気を誇る台湾出身のバンド・五月天(メイデイ)からのサプライズコメントムービーが流されると会場は大いに沸き、これを受けてGLAYは台湾公演で五月天のカバーを披露することも公約した。

そして、ライブの意気込みについてJIRO(B)は「2年前にライブハウスでライブを行ったときには僕たちが想像する以上にファンの方々がたくさん曲を知っていて大変盛り上がってくれて、そしてその思い出が自分たちの中で残っていたので、今度は台湾の熱狂的なファンの方々に負けないように曲をいっぱい用意してがんばりたいと思います」とコメント。TERUは「ボーカリストとしていい歌を届けるのはもちろんですが台湾語も覚えて会場のみんなとコミュニケーションを取りたい」、HISASHI(G)は「僕たちは来年デビュー20周年を迎えますが、この20年いろいろな曲を作ってきました。最新の曲から懐かしい曲までGLAYの20年のすべてを届けたいと思います」と話し、TAKUROは「僕たちはこの20年間愛の歌を作ってファンの方とともに歩んできたのですが、今回の台湾公演では会場のスクリーンに全曲分の歌詞を出して、僕たちがこの20年どんな思いでどんな歌を歌ってきたのかをよりよく理解してもらえるようにしました。そんな演出も用意しておりますので皆さんと素晴らしいコンサートにしたいと思います」と締めくくった。

GLAYは台湾滞在中にこの記者会見のほか、ラジオおよびテレビ出演、雑誌や新聞のインタビューとさまざまなメディアに登場。メンバー各々が音楽に対する思いを熱く語り、25時間という短い時間ながら充実した海外プロモーションを終えた。

また7月27、28日に北海道・函館市緑の島野外特設ステージで行う主催ライブ「GLAY SPECIAL LIVE 2013 in HAKODATE『GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT VOL.1』」のうち、28日公演の模様がWOWOWにて生中継されることが決定した。現地に行けないファンはこちらをチェックしておこう。

GLAY ASIA TOUR 2013“JUSTICE & GUILTY”台湾公演

2013年7月6日(土)台湾 台北・南港展覧館

WOWOW「生中継!GLAY Special Live 2013 in HAKODATE GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.1」

2013年7月28日(日)15:30~

音楽ナタリーをフォロー