上坂すみれ、2ndシングルに憧れのモモーイ書き下ろし2曲

442

7月10日にリリースされる上坂すみれの2ndシングル「げんし、女子は、たいようだった。」の収録内容が明らかになった。

上坂すみれ

上坂すみれ

大きなサイズで見る(全4件)

今年2月のデビュー発表会見で「共演したいアーティスト」としてモモーイの名を挙げていた上坂すみれ。その目標は2ndシングルにして早くも実現した。

今年2月のデビュー発表会見で「共演したいアーティスト」としてモモーイの名を挙げていた上坂すみれ。その目標は2ndシングルにして早くも実現した。

大きなサイズで見る(全4件)

タイトル曲「げんし、女子は、たいようだった。」は、上坂が「声優を目指すきっかけになった人」として敬愛する桃井はるこの書き下ろし。7月より放送されるテレビアニメ「げんしけん二代目」のオープニングテーマに採用された、モモーイ節全開のアニソンナンバーに仕上がっている。

またモモーイは、カップリング曲「テトリアシトリ」の作詞・作曲も担当。「テトリス」の世界観を恋愛になぞらせた遊び心あふれるテクノポップで、編曲は“YMO第4の男”と呼ばれたテクノマエストロ、松武秀樹によるもの。この曲は4月に行われた上坂のCDデビュー記念イベントでいち早く披露された。

そしてシングル通常盤にはもう1曲、ゲーム音楽の世界で活躍する佐野電磁(OMY)が作・編曲を手がけた「SUMIRE #propaganda」を収録。歌詞は1stシングル「七つの海よりキミの海」の収録曲全曲に参加した畑亜貴が担当した。疾走感あふれるドラムンベースに乗せて、上坂が立ち上げた「革命的ブロードウェイ主義者同盟」の規律における「裏切りとは何か?」を問う“ドラマチック革ブロソング”だ。

上坂すみれ「げんし、女子は、たいようだった。収録曲

01. げんし、女子は、たいようだった。
[作詞・作曲:桃井はるこ / 編曲:Haraddy & 鈴木勝彦]
02. テトリアシトリ
[作詞・作曲:桃井はるこ / 編曲:松武秀樹]
03. SUMIRE #propaganda(※通常盤のみ収録)
[作詞:畑亜貴 / 作・編曲:佐野電磁]

この記事の画像(全4件)

関連記事

上坂すみれのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 上坂すみれ / 桃井はるこ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。