音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SOPHIA、結成20周年を前に活動休止

1836

SOPHIAが現在開催中の全国ツアーをもって活動を休止することが明らかになった。

活動休止に至った経緯についてバンドは、「結成20周年を2014年に控え、今一度これまでの活動、そしてこれからのアーティストとしての未来、支えてくれているファンの皆さんの存在、メンバー一人一人がSOPHIAとして表現すべき音楽を見つめ直す時間を持ちたいとの共通の想いから」と説明。8月12日の東京・日本武道館公演が、活動休止前最後のライブとなる。

SOPHIAは1994年に結成され、1995年にメジャーデビュー。デビュー15周年を迎えた2010年に都啓一(Key)がろ胞性悪性リンパ腫を患っていることが発覚し一時的に活動を休止していたが、都の回復を機に翌2011年から活動を再開。今年3月にニューアルバム「未来大人宣言」をリリースしている。

SOPHIAコメント

SOPHIAを常日頃よりご支援頂きありがとうございます。

突然のご報告となりますが、SOPHIAは現在開催中の全国ツアーをもって、
バンド活動を休止することとなりました。

2010年バンド活動休止以降、15年共に歩んで来た所属事務所との契約解除とレーベル移籍を経て、
都の復活と共にバンド活動を再開しておりましたが、結成20周年を2014年に控え、
今一度これまでの活動、そしてこれからのアーティストとしての未来、支えてくれているファンの皆さんの存在、
メンバー 一人一人がSOPHIAとして表現すべき音楽を見つめ直す時間を持ちたいとの共通の想いから、
この度の活動休止に至りました。

確定しているスケジュールは現在行っている全国ツアーとなり、
本ツアーをもってSOPHIAとしてのバンド活動をすべて休止する所存です。

多くのファンの皆様をはじめ、関係者にはご心配をおかけ致しますが、
ご理解頂けますようお願い申し上げます。

2013年4月9日

SOPHIA 松岡充 豊田和貴 黒柳能生 赤松芳朋 都啓一
株式会社エバーブルー 一同

音楽ナタリーをフォロー