音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

きゃりー誕生日ライブは寺でくノ一風!スマホ使い斬新演出

253

きゃりーぱみゅぱみゅが、20歳の誕生日である昨日1月29日に東京・増上寺でKDDIによるユーザー参加型イベント「FULL CONTROL TOKYO」に出演し、ライブを行った。

「FULL CONTROL TOKYO」は放送中のauのCM「FULL CONTROL」編の世界を再現すべく催されたイベント。会場内にはスマートフォンで遠隔操作できるタクシーや噴水や街灯が出演し、きゃりーのライブでも、増上寺の後ろにそびえ立つ東京タワーの照明をスマホでコントロールするという驚きの場面も用意されていた。

ライブは、増上寺の大殿にプロジェクションマッピングできゃりーぱみゅぱみゅのロゴときゃりーの顔のアップが映し出された後、大殿内から本人が登場してスタート。きゃりーのこの日の衣装は、会場が寺ということで“くノ一風”のピンク色のドレス。忍者には欠かせない手甲と脚半にはリボンがあしらわれ、足元は足袋風のスニーカーを履いていた。序盤の「ファッションモンスター」では、稲妻や目玉、お化けなどがプロジェクションマッピングで増上寺に映し出される。

きゃりーは「20回目の誕生日にバースデーライブができて本当に幸せです! 日本人としてお寺をバックにライブができるのは最高です!」と感激の様子。続く新曲「ふりそでーしょん」「キミに100パーセント」では、KDDIが提供するスマホ向け体感アプリ「ODOROKI」を駆使して、観客が持つスマホの画面が音楽にあわせて変わったり、フラッシュがキラキラと発光するというインタラクティブな仕掛けが。さらに電飾が施されたきゃりーの衣装もマッピングにあわせて光るなど、斬新な演出を盛り込んだパフォーマンスとなった。

そして「みんなの持っているスマートフォンが舞台から見ているとお星さまみたいに見えて、夢のようなステージでした!」と感想を話すきゃりー。彼女がスマホに表示された、キャンドルの付いたケーキに息を吹きかけて火を消すと、同時に東京タワーのライトも消え、増上寺に「HAPPY 20th BIRTHDAY!」の文字が映し出された。このサプライズにきゃりーは大喜びしながら「20歳になりましたが、少女らしさを忘れずに大人になっていきたい! ファッションと音楽を融合させたアーティストになりたい!」と今後の目標を明かした。

なお、このライブの模様は「au 4G LTE」の新CMとして後日オンエアされる。会場に行けなかったファンはCMを楽しみにしておこう。

音楽ナタリーをフォロー