音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

西野カナ、ナオト、AAA、きゃりーら気合たっぷり紅白リハ

1460

「第63回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが本日12月29日よりスタート。会場の東京・NHKホールに出演アーティストが集まり、舞台のサウンドチェックとマスコミ向けの囲み取材が行われた。この記事では午前中のリハーサルに参加した西野カナAAAナオト・インティライミきゃりーぱみゅぱみゅのコメントを紹介する。

西野カナ

3回目の紅白出場となる西野は、囲み取材にも落ち着いた表情で登場。これまでは赤い衣装で出演していたが「曲のイメージにあわせてパステルカラーの衣装にします。ネイルも衣装に合わせた感じになります!」と本番への気合を伺わせる。また「2012年はどんな1年でしたか?」という質問には、「初めてのアリーナツアーをしたり、新しいことに挑戦できた1年でした。来年はすぐツアーが始まるので、より多くの人に出会いたいと思います」と意欲を語った。

AAA

AAAは12月31日の本番に向けて「しっかりと気を引き締めていきたい」とコメント。宇野実彩子は今回のパフォーマンスについて「お客さんと一体になれる、ハッピーになれる、ひとつの大きな幸せを作れるようなステージにしたい」と意気込みを語る。また、披露曲「777~We can sing a song!~」にちなんで今年ラッキーなことはあったかと質問されると、浦田直也は「7人で7周年のときに7枚目のアルバムを作れたこと自体がラッキー」と話した。来年の活動については、メンバーを代表し西島隆弘が「新しい形のAAAを見せたい」と答えていた。

ナオト・インティライミ

2012年は役者デビューやSMAPへの楽曲提供などを経験し、「初めてのことに挑戦できた濃ゆい1年でした」と感慨深く語ったナオト・インティライミ。念願だった紅白のステージについて訊かれると「神聖な場所ですね。サンクチュアリです」と答える。ナオトは当日、なでしこジャパンの試合風景をバックに歌唱する予定。友人である澤穂希については「今回は自分の晴れ舞台を応援してくれるサポーター」と笑顔でコメントした。

きゃりーぱみゅぱみゅ

衣装や演出に注目が集まるきゃりーぱみゅぱみゅは「ファッションモンスター」を含むメドレーを披露予定。この日は報道陣向けに本人からの公式コメントが配布され「楽しみにしている紅白歌合戦の衣装はカラフルでカワイイ、リアルファッションモンスターに変身しようと思ってます!! テレビの前のみなさんをびっくりさせる予定ですのでおおみそかの夜は紅組の応援をよろしくお願いします!!」とその意気込みを伝えた。

NHK総合・ラジオ第1「第63回NHK紅白歌合戦」

2012年12月31日(月)19:15~23:45
※5分間の中断ニュースあり

音楽ナタリーをフォロー