ナオト・インティライミ

ナオト・インティライミ

ナオトインティライミ

ユニバーサル ミュージック ジャパン/UNIVERSAL SIGMA

三重県生まれ、千葉県育ち。これまでに世界60カ国以上を1人で渡り歩き、各地でライブや楽曲制作を実施するなど、世界の音楽と文化を体感しながら活動を行っている。2009年にサポートメンバーとしてMr.Childrenのツアーに同行したのち、2010年4月にナオト・インティライミ名義でのメジャーデビューシングル「カーニバる?」をリリース。同年7月には1stアルバム「Shall we travel??」を発表し、12月には東京・日本武道館公演を開催した。その後「NHK紅白歌合戦」出演や全国アリーナツアー開催を実現し、2017年1月に自分の原点に立ち返るため、世界を回る旅に出ることを宣言。約半年間の旅を経て7月10日開催の「ナオトの日」ライブで日本での活動を復帰させた。2018年12月に7枚目のアルバム「『7』」を発売し、同年には自身初となる全国47都道府県ツアーを完走し、年末には愛知・ナゴヤドームにて3年ぶりのドーム公演も開催した。2019年9月にはジョーイ・モンタナとのコラボ曲「El Japonés」で世界デビューを果たす。2021年には1年間の延期を経て「10周年!アニバーサリーおまっとぅりYEAR」へと突入し、同年9月にベストアルバム「The Best -10th Anniversary-」をリリース。11月には同月公開の映画「ミラベルと魔法だらけの家」の日本版エンドソングを担当した。2022年4月からは16都市21公演で構成される全国ホールツアー「全国LIVEキャラバン2022-春-!ホップ・ステップ・スプリング!みんな引き連れ、おまっとぅり!!」を行う。