音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

雑誌「SWITCH」ラジオ特集で福山、タマフル、成孔に接近

723

12月20日発売のカルチャー誌「SWITCH 1月号」にて、ラジオの現在について迫る特集「ラジオピープル」が掲載される。

今号では表紙・巻頭にラジオパーソナリティ歴20年以上のキャリアを誇る福山雅治を迎え、ラジオパーソナリティという側面に焦点を当てた福山へのインタビューと、彼のレギュラー番組と連動して行われた小島慶子、やまだひさしとの対談を掲載。またTBSラジオの看板番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」の収録後のスタジオで実施した、宇多丸、しまおまほ、構成作家・古川耕、プロデューサー・橋本吉史、アドバイザー・妹尾匡夫という番組中心メンバー5人による座談会も収められる。

このほかTOKYO FMをキー局にJFN系列で放送されている人気番組「SCHOOL OF LOCK!」とandropによる番組連動企画や、「SCHOOL OF LOCK!」のとーやま校長、よしだ教頭へのインタビューも収載。さらにJ-WAVE「RADIO SAKAMOTO」の坂本龍一、NHK-FM「やくしまるえつこ“みんなのクリスマスセッション”」のやくしまるえつこ(相対性理論)、TBSラジオ「菊地成孔の粋な夜電波」の菊地成孔、J-WAVE「MIDNIGHT EXPRESS~天涯へ」の沢木耕太郎といった番組パーソナリティへの取材など、思わずラジオが聴きたくなる記事が満載の内容となっている。

「SWITCH 1月号」特集「ラジオピープル」内容

・福山雅治と、ラジオ
パーソナリティとしてのキャリアは 20 年以上。福山雅治の多岐に渡る表現活動の中でも最も大事なもののひとつ、ラジオについてたっぷりと語る。

・ニッポン放送「福山雅治のオールナイトニッポン サタデースペシャル 魂のラジオ」
特別対談:福山雅治×小島慶子 / ラジオ界の「大王」と「女王」が遂に対面。二人にとってのラジオとは。

・TOKYO FM「福山雅治の SUZUKI Talking F.M.
特別対談:福山雅治×やまだひさし / 長年ラジオパーソナリティを続けてきた二人の男が語るこれからのラジオ。

・TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」
RHYMESTER宇多丸 / 「タマフルクルー」の5人が記憶に残る特別企画を振り返る。

・J-WAVE「RADIO SAKAMOTO」
坂本龍一 / つねに最新のメディアを使い倒してきた教授にとっての「ラジオ」とは?

・NHK-FM「やくしまるえつこ“みんなのクリスマスセッション”」
やくしまるえつこにとっての、ラジオを聴く時のシチュエーション。

・TBSラジオ「菊地成孔の粋な夜電波」
菊地成孔 / 日曜のAMラジオで展開される「博愛主義的あるいはアナーキック」な選曲の秘密。

・InterFM「Barakan Beat」
ピーター・バラカン / InterFM執行役員に就任し、ラジオのこれからに思うこと。

・TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」
androp×SCHOOL OF LOCK! / 10代から絶大な人気を誇る音楽番組とロックバンドのコラボレーション。

・J-WAVE 「MIDNIGHT EXPRESS~天涯へ」
沢木耕太郎 / 毎年クリスマス・イブの深夜24時、作家とともに乗り込む深夜特急の旅。

・震災とラジオ
・樺沢正人 / ラジオは人と企業もパーソナルにつなぐ
・J-WAVE ANA WORLD AIR CURRENT、ほか

音楽ナタリーをフォロー