音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AKB48現チーム劇場公演が千秋楽、移籍組が思いを明かす

125

AKB48の現チームによる千秋楽公演が10月22日から29日にかけて、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた。

11月1日に控えた新チーム体制への移行を前に行われた千秋楽公演。まず22日に現チームBによる「シアターの女神」公演が実施され、同公演開始から約2年半の間に遂げた各メンバーの成長をたっぷり楽しむことができた。公演中のMCでは上海に新設されるSNH48へ完全移籍する鈴木まりやが、「中国で映画に出たい」と大きな夢を語る一幕もあった。

本編終了後の壮行会では、SNH48へ移籍する鈴木がセンターポジションを務める「言い訳Maybe」を披露。この曲は彼女が研究生時代、初めてセンターで振付VTRを撮影したことから「いつか皆さんの前でお披露目したかった」という思い出の1曲で、鈴木は満面の笑みでパフォーマンスした。また鈴木と一番仲の良かった小林香菜からは手紙が贈られ、小林が手紙を読む前から涙を流すなど深い絆を感じる場面となった。

続いて24日に行われた現チームKの「RESET」公演千秋楽では、オープニング4曲の時点で既に涙を浮かべるメンバーの姿も。最初のMCでは大島優子が「始めに謝っておきます。今日は皆さんそっちのけでチームKでいられる時間を全力で楽しみます」と宣言し、会場を沸かせた。SNH48への移籍が決定している宮澤佐江は、AKB48の一員であることを噛みしめるかのように大きな声で「AKB48チームKの宮澤佐江です!」と挨拶。横山由依は泣きじゃくりながらのグダグダなトークで、宮澤らに「出だし(チーム昇格当初)に戻ったね」とからかわれる一幕もあった。

公演本編が終わると、SNH48へ移籍する宮澤の壮行会がスタート。まずは新チームKのキャプテンになる大島が「現チームKを応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。新チームKも、今のチームKよりもっともっと良いチームにしていこうと思います。負けません!」と観客に決意表明をするも、宮澤への言葉になると急に涙声になり、「本当に出会えたことに感謝しています。心の友、“心友”です。お互いに場所は違うけれど、夢を追い続け、そして掴みましょう」とエールを贈った。

そして宮澤は「今まで当たり前だと思っていたことが、ひとつひとつなくなっていくのが正直すごく怖いです。でも早く向こうに行って新しいことにチャレンジすることにすごくワクワクしています。日本でできなかったことを上海では少しずつできればいいなと思っています」と挨拶。最後に「そして、チームK……こんな素敵なチームにしてくれたのは、応援してくださった皆さんのおかげだと思っています。みんなを代表して、本当にありがとうございました」と述べて、現チームK最後の公演を終えた。

翌25日のチーム4「僕の太陽」公演は同公演の千秋楽というだけでなく、新チーム体制移行後はチームA、チームK、チームBの3チーム体制に変わるため、チーム4にとっては正真正銘最後の劇場公演。会場中を埋め尽くす黄色いペンライトを前に、島田晴香は「今日の16人を目に焼き付けていただいて、皆さんの胸に残るような公演にしたいと思います!」と元気よく挨拶した。また公演中のMCでは島崎遥香が「(市川美織の)フレッシュレモンの振付は私が考えたんです」と、メンバーですら知らなかった事実を暴露。市川とともにと「フレッシュレモンになりたいの~」の振付を披露し、客席を大いに盛り上げた。

アンコールではチーム4になって初めてのオリジナル曲「走れ!ペンギン」や、メンバーの名前が取り入れられた「エンジョイ4!」などをパフォーマンス。最後の1曲を残したところで島田が「2011年6月6日にチーム4が結成されてから、チーム4は3つの初日を迎えています。『僕の太陽』公演初日の10月10日、大場(美奈)が帰ってきた1月4日、16人が揃っての劇場公演の4月30日……本当はもうひとつの初日、チーム4のオリジナル公演をこのメンバーでやりたかった、というのがみんなの本音だよね」と、涙を浮かべながら本音を口にした。そして最後の曲「アリガトウ」を歌い終えたあと、キャプテンの大場が「こんなに仲良くなれたメンバー、いつもハラハラドキドキ見守っていてくれたスタッフの皆さん、そしてときに厳しく、ときに優しく、何があっても見捨てないでいてくださったファンの皆さん。チーム4として出会ったこの絆は絶対に一生途切れません。これからも私たち16人の応援をよろしくお願いします!」と挨拶してチーム4の最終公演は幕を閉じた。

現チームによる千秋楽公演の最後を飾ったのはチームA。昨日29日に行われた「目撃者」公演は博多のHKT48に移籍する多田愛佳、ジャカルタのJKT48に移籍する仲川遥香と高城亜樹にとってAKB48の一員として最後の劇場公演となった。公演開始後数曲で、一部のメンバーは瞳に涙を浮かべる。その後のMCでは高橋みなみが、チームBに移籍する小嶋陽菜について「絡めなくなると思うと胸が痛い」と寂しそうに語るなど、感傷的になる場面もあった。

公演本編終了後の壮行会では多田、仲川、高城がファンに向けて挨拶した。多田は「AKB48にこのままいたらまっすぐな何もない道だったと思いますが、HKT48に行けばいろんな道を歩けていろんな成長ができる場所があるのではないかと思って決意しました」と移籍についてコメント。仲川は「私の夢は女優です。でもその一歩としてジャカルタに行って、たくさんの経験を学んで、いろんな人と出会って、それが今後の私の人生につながる大きな一歩なのかなと思いました」、高城も「私はAKB48劇場を離れます。でも今日は千秋楽を迎えて、堂々とJKT48に行ける気がします。それは、こうして一緒にステージに立つ素晴らしい仲間がいるのと、こうして私たちのことをずっと応援してくれているファンの方がこんなにもたくさんいるから、私は堂々と一歩を踏み出せる気がします」と現在の思いを明かした。

3人の挨拶を受けて、キャプテンの高橋は「AKB48で学んだことはたくさんあります。それはたくさんの勇気と立ち止まることの怖さでした。AKB48にいると毎日がとても早いんです。1年がとても早い。今のこの状況、毎日お仕事があることに慣れてしまっているのかもしれません。ですが、どうしても立ち止まりたくない理由は皆さんがいるからです。あきちゃ(高城)も言っていましたが、皆さんを悲しませるために彼女たちは行くわけではありません。自分への挑戦、応援してくださっている皆さんに『こんなにがんばってるなら応援したいな。あの子もがんばっているなら自分もがんばろう』、そんな気持ちになってほしいからです。びっくりするくらい皆さんがいるからがんばれている自分もいました」と自身の心境を吐露。続けて「遠くに離れてしまっても、皆さんも私たちも絶対忘れないし、(AKB48グループの)一員としてこれからもがんばっていきたいと思います。このチームAが2年間がんばってこれたのも皆さんの応援のおかげです。本当にありがとうございました」と挨拶し、現チーム編成の最終公演を終えた。

なお新チーム体制による劇場公演は、11月1日のチームK公演からスタート。続いて2日にチームA、3日にチームBが新編成での公演初日を迎える。

AKB48チームB「シアターの女神」公演千秋楽 セットリスト

00. Overture
01. 勇気のハンマー
02. 隕石の確率
03. 愛のストリッパー
04. シアターの女神
05. 初恋よ こんにちは [佐藤す・渡辺麻・鈴木紫]
06. 嵐の夜には [鈴木ま・小森・宮崎・佐藤夏]
07. キャンディー [増田・河西・佐藤亜]
08. ロッカールームボーイ [小林・石田・北原・渡辺美・近野]
09. 夜風の仕業 [柏木]
10. 100メートルコンビニ
11. 好き 好き 好き
12. サヨナラのカナシバリ
13. 潮風の招待状
<アンコール>
14. オネストマン
15. チームB推し
16. 僕たちの紙飛行機
17. 言い訳Maybe [センター:鈴木ま]
18. ヘビーローテーション
19. 初日

出演メンバー:石田晴香 / 河西智美 / 柏木由紀 / 北原里英 / 小林香菜 / 小森美果 / 佐藤亜美菜 / 佐藤すみれ / 佐藤夏希 / 鈴木紫帆里 / 鈴木まりや / 近野莉菜 / 増田有華 / 宮崎美穂 / 渡辺麻友 / 渡辺美優紀

AKB48チームK「RESET」公演千秋楽 セットリスト

00. Overture
01. RESET
02. 洗濯物たち
03. 彼女になれますか?
04. ウッホウッホホ
05. 制服レジスタンス [仁藤・板野・横山]
06. 奇跡は間に合わない [野中・宮澤・大森]
07. 逆転王子様 [内田・峯岸・中塚]
08. 明日のためにキスを [松井咲・秋元・菊地・田名部]
09. 心の端のソファー [藤江・大島・梅田]
10. 毒蜘蛛
11. オケラ
12. ホワイトデーには…
13. ジグソーパズル48
<アンコール>
14. 星空のミステイク
15. 夢の鐘
16. 引っ越しました
17. ファーストラビット
18. 草原の奇跡
19. 約束よ

出演メンバー:秋元才加 / 板野友美 / 内田眞由美 / 梅田彩佳 / 大島優子 / 菊地あやか / 田名部生来 / 中塚智実 / 仁藤萌乃 / 野中美郷 / 藤江れいな / 松井咲子 / 峯岸みなみ / 宮澤佐江 / 横山由依 / 大森美優

AKB48チーム4「僕の太陽」公演千秋楽 セットリスト

00. Overture
01. Dreamin' girls
02. RUN RUN RUN
03. 未来の果実
04. ビバ!ハリケーン
05. アイドルなんて呼ばないで [市川・島崎・加藤・高橋朱]
06. 僕とジュリエットとジェットコースター [阿部・島田・川栄]
07. ヒグラシノコイ [大場・竹内]
08. 愛しさのdefense [永尾・山内・田野]
09. 向日葵 [入山・仲俣・中村・岩田]
10. 竹内先輩
11. そんなこんなわけで
12. デジャビュ
13. 夕陽を見ているか?
<アンコール>
14. Lay down
15. BINGO!
16. 僕の太陽
17. 走れ!ペンギン
18. エンジョイ4!
19. アリガトウ

出演メンバー:阿部マリア / 市川美織 / 入山杏奈 / 岩田華怜 / 大場美奈 / 加藤玲奈 / 川栄李奈 / 島崎遥香 / 島田晴香 / 高橋朱里 / 竹内美宥 / 田野優花 / 仲俣汐里 / 中村麻里子 / 永尾まりや / 山内鈴蘭

AKB48チームA「目撃者」公演千秋楽 セットリスト

00. Overture
01. 目撃者
02. 前人未踏
03. いびつな真珠
04. 憧れのポップスター
05. 腕を組んで [仲谷・多田・倉持]
06. 炎上路線 [高城・仲川]
07. 愛しさのアクセル [高橋み]
08. ☆の向こう側 [中田・小嶋・多田・岩佐]
09. サボテンとゴールドラッシュ [大家・片山・前田亜・篠田・松原・仲川]
10. 美しき者
11. アイヲクレ
12. 摩天楼の距離
13. 命の意味
<アンコール>
14. I'm crying.
15. ずっと ずっと
16. Pioneer
17. 隣人は傷つかない
18. ハート型ウイルス [仲川・高城・多田]
19. 桜の花びらたち

出演メンバー:岩佐美咲 / 多田愛佳 / 大家志津香 / 片山陽加 / 倉持明日香 / 小嶋陽菜 / 篠田麻里子 / 高城亜樹 / 高橋みなみ / 仲川遥香 / 中田ちさと / 仲谷明香 / 前田亜美 / 松原夏海 / 名取稚菜 / 武藤十夢

音楽ナタリーをフォロー