くるり「京都音博」第2弾で細野晴臣など5組決定

9月6日に行われるくるり主催の野外イベント「京都音楽博覧会 2008 IN 梅小路公園」の第2弾アーティストが発表された。

他の野外ライブイベントとはひと味違ったムードが魅力の「音博」。今後発表される追加アーティストのラインナップにも期待が高まる。

他の野外ライブイベントとはひと味違ったムードが魅力の「音博」。今後発表される追加アーティストのラインナップにも期待が高まる。

大きなサイズで見る

今回出演が決定したのは、小田和正、大工哲弘&カーペンターズ、細野晴臣&ワールドシャイネス(細野晴臣/徳武弘文/高田漣/コシミハル/伊賀航/浜口茂外也)、rei harakamiの国内勢4組に、スウェーデンのアカペラグループThe Real Groupを加えた計5組。第1弾アーティストも含め、合計9組のアーティストが出揃った。

小田和正は2年連続の登場。昨年はくるりとステージ上で共演し、お互いの楽曲のカバーも披露した。今年の「音博」ではどのようなコラボが実現するのか楽しみなところだ。

また、本日6月9日から6月12日までの4日間、チケットの第3弾先行予約受付が実施される。

関連記事

リンク