音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ブロスで☆Taku風営法問題を熱弁、小野D×鈴はヤマト対談

162

本日5月23日発売のテレビ情報誌「TV Bros.」最新号に、☆Taku(m-flo)がクラブ摘発問題について語る特集記事「なぜクラブで踊ると罪になってしまうのか?」が掲載されている。

3ページにわたる特集では、☆Takuが昨今話題の風営法によるクラブ摘発問題について、1982年の「赤いスポーツカー事件」やイギリスの「セカンド・サマー・オブ・ラブ」など具体例を挙げながら、現場目線で冷静かつ真摯に自身の思いを語っている。また、自身が主宰するインターネットラジオ「block.fm」や宇川直宏主宰の「DOMMUNE」など、ネットを通じたクラブカルチャーの拡大、育成についても熱弁。さらにTwitterなどのソーシャルメディアが持つ利便性と問題点などについても言及された、読み応えのある内容だ。

また、表紙&巻頭の「宇宙戦艦ヤマト2199」特集には、アニメで古代進役を演じる小野大輔と島大介役の鈴村健一による対談が掲載。実はブロス読者だという2人の意外なサブカルトークや、「宇宙戦艦ヤマト2199」のアフレコ裏エピソードがたっぷり語られている。特集ではほかにも、アニメの徹底解説や出渕裕監督のロングインタビュー、ささきいさおが主題歌を語るインタビューも読むことができるので「ヤマト」マニアはお見逃しなく。

音楽ナタリーをフォロー