音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

爆音変拍子インストバンドLAGITAGIDAが早くも2作目

103

LAGITAGIDAが2ndミニアルバム「CartaMarina」を1月11日にリリースする。

LAGITAGIDAは元マヒルノの大竹康範(G)と河野岳人(B)、元Green Milk From The Planet Orangeの矢澤孝益(Dr)により昨年4月に結成されたインストバンドで、変拍子を取り入れた先の読めない複雑な展開と爆音サウンドが特徴。今年4月から会場限定で販売していた初の音源となるミニアルバム「CaterpiRhythm」が、New Audiogramレーベル第1弾アイテムとして11月に一般発売された。

続いて発売される「CartaMarina」は、次々と変化する多彩なメロディ、鋭くタイトに刻まれるリズム、厚みを増したロックのグルーヴが渾然一体となった5曲を収録。ハイテンションかつ技巧的な彼らの演奏をたっぷり味わえる内容となっている。

明日12月17日には、LAGITAGIDAが今年4月から隔月で開催してきた自主企画イベントの集大成として、東京・Shibuya O-nestでLAGITAGIDAの初のワンマンライブ「キャタピリズム」を開催。この日だけのスペシャルセットでのライブが予定されている。

またLAGITAGIDAは、2012年3月にアメリカ・テキサス州オースティンで行なわれる世界最大の音楽コンベンション「SXSW 2012」に出演することも決定。日本からは彼らのほか、Vampillia、Electric Eel Shock、Kao=S、Pinky Pigletsも出演する。

LAGITAGIDA「CartaMarina」収録曲

01. Drastica
02. Nautilus
03. Yellow Shark
04. Huntin'
05. METAL

LAGITAGIDA presents キャタピリズム #05 -One Man Live-

2011年12月17日(土) 東京都 Shibuya O-nest
OPEN 18:00 / START 19:00

Drastica by LAGITAGIDA

■LAGITAGIDA - 2011.11.11 Shibuya O-EAST ( digest )


■LAGITAGIDA presents キャタピリズム #05 Trailer

音楽ナタリーをフォロー